ハニビー訓練@長崎

2018年1月27日午後1時、長崎のケンさんによるハニビーを中心とした「社会福祉施設職員向け護身術講習会」が開かれました。

実はこの護身術講習会の種をまいたのは市郎さんなんです。2016年の冬に、市郎さんが「ハニビーコンセプト」を使い護身術を教えていかれたんです。同じ長崎の、まったく同じ会場で。今回のケンさんの講習会は、その流れをくんで、第二回ハニビー訓練となっていました。

参加人員は15名ほど。幼保の先生方、障碍者施設の先生方、学童保育の先生方、一般参加、前回訓練に参加して感銘を受けた市郎さんファンの方、などです。

前回も参加した保育園の先生は、今回かなり能動的に、果敢に暴漢に相対していっていましたが、保育園内で年2,3回ハニビー自主訓練を開いているそうで、とても動きが良かったです。それから、これは私は正確にはきいていませんので、間違いがあったらケンさん正していただきたいのですが、施設に刃物男が乗り込んできた、それも最近のこと。という職員さんが参加されており、危機感を持って取り組まれておりました。

内容の流れは、市郎さんを踏襲するもので、まず市郎さんの2016年のハニビー訓練のダイジェスト版ビデオを参加者みんなでみて、ハニビーとはどんなものか、2回目の方は振り返り、初めての方はコンセプト理解をするところからスタートしました。

その後、押し相撲でからだを温めたり、他人と体をぶつけることへの抵抗感を取り去ったりした後、アタッカーとディフェンダーに分かれ、突きとなで斬り(ケンさんはスタッブとスラッシュと呼ばれていました)を繰り出し、それを防御するという練習をしました。経験者の動きはよく、初経験の方も時間の経過とともに動きがよくなっていきました。なにやらチャンバラごっこの延長線のようで楽しんでおいでの方もおられました。

それから、ナイフの取り方、腕の押さえ方。ときて、実際のハニビーです。最初は大人数ではじめ、最後は女性3名による取り押さえに挑戦しました。

今回、ケンさんが特に注意されていたのは地面に相手を倒しても、肘や膝、手のひらを起点に立ち上がってくる可能性があるので、(具体的な方法はブログでは伏せますが)それをつぶすこと。犯人役の方が、完全に動けなくなるまでハニビーの取りつきを崩さないこと、その間に通報、応援を呼ぶことなどでした。自主的に、だと思うのですが、取り押さえた犯人からナイフを奪い、遠くに飛ばすことを実践されていて、感心しました。

残り時間で、ケンさんと元警官の佐伯さんによるさすまたミニ講座もありました。さすまたは効果が薄い制圧器の一つですが(ケンさんが実際さすまた抜けと反撃を実演されていました)、普及率が高いので無視できない器具です。これをいかに有効に使うか、という有意義な講座が開かれ、さすまたでも有効な使い方を知っていれば役立つ、ということを確認したところで全訓練時間終了となりました。

ケンさんからマインドセットのお話や、立ち話(今回の訓練は参加者同士の自発的ディスカッションが本当に多かったです)で犯人への取りつき方への考え方、それからいくつかの質疑応答がありましたが、それらは私が書くより、ケンさんが答えられる方が間違いがないと思いますので、その機会に譲りたいと思います。

全体として、市郎さんの訓練を継承したすばらしい「社会福祉施設職員向け護身術講習会」でした。

参加したみなさま、当日お手伝いを頑張られたマロンパさん、投げられ役、犯人役を務められた佐伯さん、参加しつつ、躓いているほかの参加者にアドバイスをしてあげていた市ファンの男性陣、なにより準備段階から大変な苦労をされた立石教授とケンさん、本当にお疲れ様でした。種をまいてくださった市郎さんありがとうございました!

by ドナグ

31件のコメント

  1. MIZ

    ドナグさん、お疲れ様でした。
    レポートありがとうございます。
    今回は参加者側だったのでしょうか?。

    佐伯さんもマロンパさんも、お手伝いに行かれたのね。
    さすがです。イチローファンのカガミ!。
    お疲れ様でした。
    でも、チョビット羨ましい〜。

    • マロンパ95

      ドナグさんが
      “どーしても本場の長崎チャンポンが食べたいですぅ~!!!”
      と言うものだすから~♪
      (〃’∇’〃)(〃’∇’〃) タベチャッタ

      by ♪ああああー♪長崎ィは~ 今日もォ 美味ぁかった~♪とタカラカに歌うオトコ

    • ももすけ

      も~ドナグさんも好きだな~。しょうがないからマロンパさん、付き合ってあげてね(^_^;) ・ ・ ・ (゜-゜) ンッ?

      くぉら~マロンパさん! またドナグさんのセイにして!
      (-_-)/~~~ピシー! 

      by ビデオカメラ担当の人が怪しいと思うヲトコ

    • マロンパ95

      いやいやいや(←ただの口癖)、
      ドナグさんったらコンビニの弁当コーナーで、こーゆーものまで見つけちゃいますてね(←本当)。
      レジ前の床に寝そべって “食べたいです!食べたいです!食べたいデース!”とダダッ子にトランスフォームするので、しょうがないから佐伯さんと一緒に付き合ってあげますたYO♪(←やや捏造アリ)
      (〃’∇’〃)(〃’∇’〃)(〃’∇’〃) タベチャッタ

      by も~ドナグさんも好きだな~ とか言いながらツイツイ同じものを注文しているよーな気がしないでもないと言ってもいいカモカモなオトコ

  2. KO-1

    お世話様です。
    雪はやっと落ち着いて⁉️ 今日は朝から除雪基地でお昼寝〜(( _ _ ))..zzzZZ

    ハニビー訓練❣️ 凄いですね〜♪(v^_^)v
    訓練はしたいのですが先生が居ないですからね〜(@_@)
    イチ様〜❣️ 腰を早く治してまたジャポンに来て訓練開いて下さいな〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

    • 市

      腰は治るけど、ジャポンに行く旅費と滞在費を捻出するのが大変なんだわ(^_^;

  3. 市

    長崎ケンさんは、基礎が実戦的なクラブマガであり、生徒を痛めずに教えられるという知性と人格も備わっているので、このような訓練を行うには適した人ですよ。

    ちなみにワッシが日拳の道場に通い出したときは、即日からパンチの出し方と板の叩きかたを教わり、1週間後には先生の選んだ互角の相手と防具を着けてのフルコンタクトの3ラウンドをやらされました。半年もしたら、それまではゼッタイに敵わなかった兄二人のパンチがスローモーションに見えるようになりましたよ。
    とくにすぐ上の兄は売られた喧嘩を買うのが好きで、すごく強く、ボクシングではいつもボコボコにされていました、けど、日拳をやり出してからはどんなパンチもかわすことができ、パンチを送り出した途端に反撃に遭うので兄の顔に恐怖心が浮かび、それまでは一歩たりとも退ることなどなかった五歳上の兄がパンチを出せなくなりズイと出ると退くばかり・・・
    訓練の成果とはこんなに素晴らしいものかと自分でも驚きましたよ。

    で、静岡に引っ越しをしたら空手道場しかなかったので、そこに入門しました。したら隙だらけのカタを少し教わるだけで、あとは先輩たちの組み手をエンエンと見学させられるのが2週間もつづきました。防具なしの寸止め演技を見ていても無意味なので早々に止めました。

    そこの空手道は「道を究める」のが目的だったのだと想います。でもワッシの求めるものは「今そこにいる暴力野郎をいかにして倒すか」という技の習得にあったのです。価値観の相違というやつですね(^^)

    日拳の創始者、森先生はよく言ってました、

    “あのなぁ、今は瞑想なんかしないでいいから、まずは強くなれよ・・強くさえなったら自然に瞑想ができるようになるものだから・・・”

    ちなみに日拳では、訓練が終わったら「黙想」という声が飛び、その時間はせいぜい30秒くらいでした。

    当時の東京では、日拳といえば「喧嘩拳法」といわれ、喧嘩好きな野郎達からは恐れられていましたよ(^o^)

    今はどうなんでしょうね?・・・

  4. 晴れ晴れショー

    皆様、私は参加していませんが御苦労様です。いつぞやになるか分かりませんが必ず、私も参加させて頂きたいと思います。ではまた。

  5. 晴れ晴れショー

    お疲れ様です。今日の総歩数合計は
    7254歩でした。今日は家に帰った時に、
    歩数が4000弱しかなかったので久しぶりにウォーキングに行きました。
    明日も頑張ります。(^○^)

  6. 佐伯

    一回目の実技。前回訓練参加者中心です。ドナちゃんカいてるようにビックリポンの動き!思わず”定期的に訓練やってるの?”って聞いちゃった位!!年2~3回の訓練にしても訓練効果絶大です。
     ハニビーの技は人間が本能的に自然に行う動きが主体です。ということは・・・?
     訓練後相当期間経っても、”どうやるんだったっけ?”なんて考えることはまず有りません。実技やられたオイラの娘位の女性、構も目線も武道家になられてましたよ!!!

     ハニビーコンセプト。それは時代の要請により現代に蘇った真の武道である。

  7. MIZ

    今週もまた雪!。
    今朝もお決まりの、5時から雪かき。

    今朝の工場のフォト。
    窓の外は雪山!。
    屋根雪が落ちた雪山が、2メートルを超えました。
    いつもはあまり雪が積もらない地域なんですけどね。

  8. @HENLLEY

    お世話になります。イチローさんがいらっしゃらなくても脈々と続く訓練活動はすごい立派だと思います。そして参加者が集まる信頼度にも感心します。すごいです。
    さすまたはウチの子供の学校にもありますが無人の玄関先に置いてあるのです。これだと侵入されて危険を感じたときは、犯人とすれ違って玄関まで取りに行くことになり無駄な動線と感じてました。そんなことなので、恐らくは使う訓練はしていないのかなと思います。
    さすまたは効果が薄いながらも普及率が高い道具。その通りと思います。有効活用できる訓練が必要と痛感しました。

  9. 晴れ晴れショー

    今日の総歩数合計は7641歩でした。
    いや~、生きるって色んな事がありますね~。明日も頑張ろうっと。(^o^)

  10. Ken from Nagasaki

    市郎さま、皆さま
    こんばんは、時々しかコメント致しませんが、長崎のKenでございます(^_^)大変ご無沙汰致しております。

    ドナグさん、ハニビー講習会レポート頂き、ありがとうございましたm(__)mまた今回はドナグさん、マルパソさん、佐伯さんには前回のハニビー講習会に引き続き、応援に手弁当でおいで頂き、改めて感謝御礼申し上げます(^_^)本当にありがとうございますm(__)mm(__)mm(__)m

    講習会の詳細はドナグさんのレポートに譲るとして、私はまた違う視点からコメントさせて頂きたいと思います(^∇^)

    ドナグさんのレポート、佐伯さんのコメントにもございました前回のハニビー講習会にも参加された若い女性の幼稚園の先生方ですが、勤務先の幼稚園で毎年3回ほどの侵入者訓練を開催されております。それ以外に昨年、県内の幼稚園の研究大会が開催され、その分科会の一つの講師を私が担当させて頂いた関係で、分科会の最後に市郎さんのハニビーの実演を先生方3名と一緒にさせて頂きました(^^)事前に練習する事たった15分。本番では見事、犯人役の私を倒して制圧した瞬間、分科会の参加者から『お―っ!!!』という歓声があがりました(*^^*)か弱い女性達が刃物を持った男性を押さえてしまうという風景はかなり衝撃的だったようです。

    たった15分の振り返りで、簡単に出来るハニビーの速習性とその効果の高さには大変驚かされましたo(^o^)o

    またドナグさんのレポート中にありました、実際に刃物を持った侵入者の事件があった学校の先生のお話は本当の事です。2年ほど前でしたが実はうちの娘の学校だったんですf(^_^;凶器は確かカッターでした。直ぐに職員に取り抑えられたので実被害はなかったのですが……Σ(ノд<)

    明日からは県内全域の学童指導員研修会の講師を担当させて頂きますが、時間に余裕があれば、学童クラブの指導員の皆さんと是非ハニビーの実演をやってみたいと思っております(^_^)

    • 市

      みなさん生活でいっぱいいっぱいなので、起こりえないような事件のために時間と労力を使うのを避けるわけで、
      しかし先生やリーダー格になる人々には 危機が発生したらまず自分の身を挺して守るという意識とテクニックを持ってもらうための教育をしないといけないわけで・・・

      ハニビーコンセプトくらいは中学の体育の時間に年に2回ほどでよいので学生全員に教えておくといいのですよね。その子らが大人になると暴力犯罪が激減するとおもいますよ(^^)

      長崎ケンさん、地道に広げてやってくださいな。訓練って想ったよりもずっと楽しいのだと解ってもらえれば口コミで広がっていくものですよ。
      つぎの機会には、ぜひとも動画を作って公開しましようよ♪

  11. Ken from Nagasaki

    市郎さま
    コメント頂き、ありがとうございます(^_^)
    これからもマイペースで『ハニビーコンセプト』を伝え続けて参ります。

    今日は県北地区(主に佐世保市)の学童保育の指導員研修会でした。研修時間が足りず、閉会後に20名ほどの指導員の方々にハニビーコンセプトもご紹介させて頂きました。市郎さんから学んだハニビーを佐世保の方々にお伝え出来た事は何だか感慨深いものを感じました(^^)

    以下は以前の毎日新聞の記事ですが、文部科学省が大学の教員課程に災害時の避難や侵入者等の対処を含めた『学校安全への対応』を必修化するというものです。附属池田小学校事件などを考えると今年で17年目ですから遅すぎる対応とも思いますが、全くやらないよりは絶対に良いです。出来れば教員課程にハニビーを導入したいですね~☺️

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20160606/k00/00e/040/204000c

    可能であれば今月中に『第2回社会福祉施設職員向け護身術講習会』の活動報告のため長崎県庁や長崎県警察本部にも伺いたいと思います(^^)v

    • 市

      文部省が動いてくれると有り難いですね〜♪

      長崎県警にも問題意識をもった警察官がいるよう祈ってます。

      by 佐世保の潮見小学校で訓練をやるというのなら、なんとか都合つけて行きたい卒業生

    • マロンパ95

      >by 佐世保の潮見小学校で訓練をやるというのなら、なんとか都合つけて行きたい卒業生
      ↑↑
      その手がありますたか~♪♪♪♪♪♪
      Σ(@°▽°@) ソッカー

      by サインねだりの炎をボーボーと燃やすオトコ

    • 市

      佐世保の坂の上にある木造の小学校だった。美空ひばりの「リンゴ追分」が町中に流れていた。マムシもよく出ていたがサインをねだる者はいなかった。←ひとつだけヨケイとは想われない文

    • Ken from Nagasaki

      本当に潮見小学校で講習会が出きるとイイんですがね~😁私の話の流れのせいでマロンパさんのサイン欲に火がついてしまったみたいですが…Σ(ノд<)

      一昨年、ハニビー講習会の前、仕事のついでに潮見小学校も訪問しました。現在は鉄筋コンクリートの校舎でした(^_^)昔と風景は変わっても地形や雰囲気は名残があるのでしょうね☺️

    • マロンパ95

      >本当に潮見小学校で講習会が出きるとイイんですがね~
      ↑↑
      Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします♪Kenさん宜しくオニガイします~っ♪←ヨケイとは想われない重要な文
      オニガイ( ・_<)┏  Σ(・ω・ノ)ノ!

      by 名銃タリキホンGUN・・・人にものをオニガイする時は銃を握って丁寧に頼むに限る主義なオトコ

  12. マロンパ95

    ハウディー!

    イロイロとありますて今頃スンマソン~(汗)
    本場 長崎のチャンポン屋、、あイヤ、社会福祉法人施設職員向け護身術講習会に行ってきますたYO♪

    参加者の方々は、若い人やベテランの人、見上げるよーな長身の人やポケットに入りそーな小柄な人、ハードな拘束を希望するおかしめな、、ゲフンゲフン、熱心な方もいらっしゃってバラエティ豊かですた。

    Kenさんの教え方は、言葉丁寧でスゲーまろやかなミリョクがありますて♪真剣で誠実な人柄がビンビンに伝わってきて、Kenさんを側で見続けたおいらなんて、ハートをラクダ固めでがっちりとキメられて、モウ少しでプロポーズしちゃうところですたよ。
    (*^-^)ヘ(≧▽≦ヘ) ケッコンシテー

    ジョークでほぐしながら、理にかなったワザで惹き付けるイチローさんライクに進行しつつ、現場での問題点や訓練エピソードなどもマブシながら、参加者を回って細やかにアドヴァイスをされるのでヒジョーにわかりやすかっただす。参加された方々はキンチョーがすっかりほぐれて、真剣な中にも笑顔の絶えないステキな講習会ですた。
    これは訓練の途中で気付いたのだすが、照れや遠慮なく不審者の背後から果敢に飛びかかる方が数人いらっしゃいますた。その顔をよくよく見ると、なんと!前回の参加者さんでビックリポン!その頼もしさは、チャニング テイタムに挑むジーナ カラーノのよーであり(伝わりにくい例え)、コロッサスに挑むエンジェルダストのようでもあり(全く伝わらない例え)、ドナグさんが“私も飛びつかれたいですぅ”とココロの声を漏らすホド素晴らしかっただす♪(たしかに聞いた風なUSO)

    佐伯さんは、前回同様、様々なワザを鮮やかな受け身でこなす見事なデモンストレーターぶりですたが、今回は これまでに蓄えてきた技術と知識も公開されて、その内容はKenさんもオロロク程ですた。
    その上、立石教授やKenさんに市箸をプレゼントしてまわるとゆー御大感あふれる行動をされてますてね。おいらも見習って、グリコのポスカを1粒ヒャクエンで参加者の皆さんにオススメしながら(小物感あふれる行動)、雑談をしたのだすが、積極的に学ぶ姿勢がスンバラシー&快活な方が多くて嬉しかっただす♪

    ドナグさんはモクモクとサポートに徹しながらも、訓練で飛ばされたトレーニングナイフをさりげなく回収したり、時おりスルドイ質問やコメントを放ったり、ラジバンダリ。

    終了後には念願の長崎チャンポンを食べに行きますた。
    その店は並盛りも大盛りも同じ値段とゆー夢のようなサーヴィス価格設定でして。ドナグさんったら光の速さで大盛りをオーダーしてますたYO♪♪(おまいもな!と言われそーな文章)

    日も暮れて、エネルギーをラッパ飲みでチャージする佐伯さん(余計な情報)と駅で別れての帰り道。ギャススタンドに寄って給油をしていたら、サブい中、ドナグさんが助手席から出てきて、クルマのウインドウをフキフキしてくれますて。《このオトコ、サラリとステキな配慮をしてくれるもんダナー♪》と想ってスゲー嬉しかった♪スゲー嬉しかったのだすがしかし!そのあとケンタッキーのドライブスルーに寄って、フライドチキンの「超いいカホリ」を車内に充満させてイソイソと家に帰りやがったのでね、ちくしょう、深夜にもカカラワズ食欲にターボがかかってしまったおいらなのですた。
    o(T_T)o ウウウ・・・

    以上、長崎での飲食記ですたー♪
    (*゚ー゚) ナンダコレ

    by その後 深夜営業のうどん屋に吸い寄せられて 気がついたら肉うどんをズルズルズルルーと啜っていたのはドナグさんのせいだとしか考えられない愚かなオトコ

    • Ken from Nagasaki

      マロンパさん、遅くなりましたが…f(^_^;
      レポートありがとうございます(^^)

      残念ながら現時点で私と潮見小学校にはつながりが全くない状況ですので、市郎さんの講習会の件は何とも言えないですが、何方か繋がれる方がいらっしゃらないか当たってはみたいと思います。どれ程の期間を要するかも分かりませんが暫くお時間を下さいm(__)m

      私が講習会を担当する場合は、対象が一般の子ども達やお母さん方、やはり女性が多いので大抵あのようなソフトで丁寧な語り口になってしまいます(^^)今までの経験上、どんなに素晴らしい知識や技術ま相手に上手く伝わらなければ意味がないと考えているからです。今回はハニビーだけでなく、クラヴマガも少々加えてやりましたが、市郎さんのハニビーもクラヴマガも非常にシンプルで分かりやすいテクニックで構成されているので、正直あまり違和感はなかったのではないかと思います。シンプルで分かりやすくないと短時間で習得する事は難しくなってしまいます。直感的に使える(遊べる)レゴブロックみたいな護身術が良いと思います(^w^)ハニビーも正にそうです。

      佐伯さん、マロンパさん、ドナグさんのご協力のお陰で何とか無事に講習会が開催できました事を改めて感謝御礼申し上げます(^∇^)

    • マロンパ93

      Kenさ~ん(;^○^)/
      今頃スンマソン~。
      ドナグさんに風邪をうつすのに忙しかったものでー♪

      おいらはサインを、、あイヤ、ハニビーを長崎県の方々に伝える お手伝いが出来ることをなによりのヨロコビーとしているので「潮見小学校の件」ダケは、どれ程の期間を要してでもジェッタイのジェッタイによろしくオニガイいたします~♪
      m(__)m フカブカ

      by なんとなくホンネが透けまくっている文章を垂れながしちゃうハレンチなオトコ

  13. 佐伯

    ほんに違和感有りません。日本、中華文化圏発祥の術の武術家、アクティブとかパッシブとかわかるかな? オイラ一昨年と今度の訓練でクラブマガ(Kenさん)に教えて貰ったね!ある意味新鮮!訓練ってね、インストラクターやってても絶対新たな発見あるの。こんな事やってて、オイラ金本心からいらんよ。今から十年位前、市師匠がいろんな訓練出まくってた時期ありますよね。気持ちわかり過ぎ!

  14. 佐伯

    モイッチョ!、複雑な動きの技、時間のかかる技、例に上げると四方投げ”これもやり方次第”とかはリアルストリートファイト向けではないね!クラ”ヴ”マガね!失礼。イロイロ調べてる途中ですが、建国以来サヴァイバルのイスラエルらしい武道ですな。柔道空手より、ハッキリ実戦向き。修得が簡単で”非人道的”と言われる裏技禁じ手は、人間の本能的動きが多い。空手家皆様、”引き手”は武器持った相手、ストリートファイトでは×ですよ!人間の本能を活かすハニビーコンセプトが素晴らしいはず!

    • Ken from Nagasaki

      佐伯さま
      連続投稿頂き、ありがとうございます(^^)
      専門家の視点は大変勉強になります。
      クラヴマガの表記も団体によって違うだけで
      、特に気にされなくても大丈夫と思います(^-^)

      やはり慢心する事なく常に素直に学び続ける姿勢は不可欠ですね。私も市郎さんのハニビーコンセプトを直に学ばせて頂き、本当に本当に良かったですm(__)m

      『ハニビーコンセプト』は本当に興味深いです。私も市郎さんに教わってから、実際に各地の学童保育の研修会や侵入者対応訓練などで紹介し、繰り返してやって参りましたが、ある会場では被疑者役が元ラガーマンの元柔道家で足腰が非常に強く、職員が四肢に抱き付きハニビーが出来ているのに力業で動けたりといった状況にも遭遇しました。彼は全て肘や膝を起点に動いていました(((^^;)そこで市郎さんに教わっていた技術を思いだし、上手く制圧する事ができました(^_^)『肘や膝をコロス、そして被疑者を芋虫にして張り付ける』という、蜜蜂に続くイモムシというキーワードが生まれました😉✨✨🎊

  15. 佐伯

    スンマセン、モイッチョ!上から13枚目の写真、白いジャケットの娘、カマエが太極拳の立身中正になってるんですよ。前回訓練の時スポーツ経験は特にないって言ってたグループの娘です。手足の形だけでなく身体の重心までも!これに比べたらオイラの叔父さん伯母さんたち、武家の子孫っていっても大したこと無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像をアップできますよ♪