成績アップ

今日は、いきなり6秒3発で撃ってみました。
初日のギクシャク感はなくなり、ずっとスムーズに
撃つことができましたよ(^^)

 

2回目はT-16で・・
3発連続でXリングにドッドッドッと命中することが
多くあり、今季では最も良い射撃ができました。

ただ・・Xリングの左下に弾が集中しているのでもしかしたらダットサイトの調整が狂ったか・・・と想いましてね
50ydでチェックしたのですよ・・・

したら、このとおり ^_^;
左になんか行っとらんちゅうの(^◇^;)
微妙にジャークしているんですよ・・・アカンタレ


3回目はコレ・・うん♪ クセは取れましたが、ちょっと自由奔放すぎかもしれません(^0^;) でも今はこれで許そうかと(^。^)

涼しい日でしたので、試合で着るパンツを試してみました。軽くて着心地は良いのですが歩くと衣擦れの音が新聞紙を揉んでいるように聞こえ、これでは戦闘向きではないと(^_^;・・でも試合で着るならモンダイなぁい(^o^)

お お ?? これはなんだ(^。^)

これをタダでもらおうってのかい、君は・・・
タマ代かかってんだがにぃ・・(-_-;)
下のは5枚まとめて撃ったのでタマ1発ですんだわ(^◇^)
それでもタマ代はかかっとるやがにぃ(^o^)
市 (^O^)/

 

陸上の日

みなさん、
ヨセミテの近くにある高校で陸上大会が開かれますよ。小中学の皆さんに走ったり跳んだり投げたりすることの楽しさを味わっていただくという趣旨で行われます。参加したくない生徒は、いつものように学校の授業に出て、陸上に参加したい人はバスで高校のグラウンドまで送り迎えしてあげますよ・・・。

はいはいはいはぁ〜い\(^O^)/
と、大喜びする生徒、

のーのーの〜(×_×)
と、不参加の生徒たち・・

不参加の生徒のほうが多いのだそうです。

なるほど、自由の国 アメリカらしいと感心します。日本でも授業に残りたい子や残させたい親もいるのではないでしょうかね。

ジュンとケンシロウはモチのロンロン参加組です(^o^) こうして恒例の陸上大会は今年も開かれました。

各小学校ではクロスカントリーだのなんだのとやっており、生徒たちの能力を把握しているので ジュンとケンシは対校リレーの選手に選ばれました。二人とも二番手です。

ジュンがゴールの近くに来ました。400mを走り切ろうというのになかなかのスピードを保っています(^^) クラスメイトたちの声援で盛り上がります。


 
ケンシも走りました、

1年前とは見違えるような走りっぷりです(^^)  よくここまで成長してくれたものだと感慨深いものがありましたよ(^。^)

できたら終日いて観戦を続けたかったのですが、ダダは最初の2時間だけいて射撃練習に出かけてしまいました。子どもたちのあの元気を 自分の射撃に反映させたいと願いながら・・・。

(^^)/ 市

8ダラマウンテンのナタ

3弾目の8ダラマウンテンは 32,000円で落札されたそうです♪ ありがとうございましたぁ〜・・<(_ _)>

ここのナイフは質素というか無骨というか、飾り気がないのですが、どこかセンスの良さを感じさせてくれるので使って楽しいのですよね♪

さて、↓これは最もデカイやつです。


う、なぜかフォトが逆さ(◎-◎;)

(直しておきました:elan)

枯れ枝などを叩き切るとき、ハンドガードの存在は安心感を与えてくれます。


ちょっと青竜刀みたいで、先が重いために焚き火の焚き付けなどを切るのに重宝しています(^^)

これはただ観て頂くだけで、まだヤフオクに出すつもりはありません。

    市(^-^)/

今日はフォトが逆さだったり横になっりする日ですわ(^_^;

今年の弾は・・・

今年の試合弾を作りました。

なんとなんと、去年のビアンキカップではジャムさせてしまいましたからね〜・・(;。;) これは恥ですよハジ( -_-)ハジハジ

で、どうしてジャムったのだろうかと考えたわけですが、じつは去年はあの不滅の王者であるダウグもジャムったそうなんです。ファイナリストの決定戦で勝ったからいいものを、ダウグがジャムらせるなんて信じがたいことです。その理由を聞いてみたところ、まったく解らないと・・・で、一昨年だったか ブルースパイアットがジャムったそうで(◎-◎;)・・これも理由が解らないのだと言ってましたよ。

で、ですね・・・
去年の試合弾の残りを撃ってみたところ、1度だけストーヴパイプがあったのです(@_@;)

ジャムする理由
1 火薬不足
2 弾頭形状
3 エクストラクターエラー
4 イジェクターの長さ
5  マガジンのリップ変形

などなど・・もっとあるでしょうね。

ヤッキョーは 随分と古いモノを使って練習していますが、それが原因だというのは少ないです。ただ、どんなに調子の良い拳銃でも突然にジャムり、それはジョン プライドやミッキーファアラまでもが経験しているのです。

で、ダダはスティル チャレンジの試合をこの1年だけでも10回以上は撃っており、その弾数ときたら4千発を越えているのです。スティールでは弾のパワー規定がないので弱い弾を使います、ということはスプリングも弱くするのでジャム率は上がるハズなんですよね・・・でも銃がカラカラに乾いていた時以外にはジャムしたことがないのです。

なのに、どうしてカップガンがジャムったのか?・・練習では調子が良かったのに、どうして本番でジャムったのか??

つらりつらりと考えるに、
思い当たることはただヒトツ・・・
これです↓

フェデラルの「ゴールドメダル」
最高級のプライマーだと信じられているものです。ちょっと お高いので試合でしか使いません。

では、練習ではナニを使っているか?

ウィンチェスターのプライマー・・・
ただし「マグナム用」なのです。

カップにもスティールにも「タイトグループ」という火薬を使いますが スティール用には3グレイン、カップ用には4.2グレインという火薬量なのです。9mm弾で3グレインというのは普通の拳銃では動きません。リコイルスプリングを柔らかいものと交換することで動くように・・なったり ならなかったり・・。
火薬量が少ないと9mm弾の短いヤッキョウの中でも空間が多くなり「火点き」の安定性が失われます。クロノグラフで弾速を測るときに、銃口を下から上げて撃つのと、上から下げて撃つのとでは明らかに弾速が変わるのです。プライマー側に火薬が寄っているときの方が弾は速く飛ぶのです。火点きが弱いと弾は遅くなり  ギリギリの低スピードではキック力不足でジャムするわけです。そこでマグナムプライマーを試してみました。
マグナム弾ちゅうのは火薬がヨーケ入っとる弾やんけ、そやから発火させるときにもヨーケ火を入れてやらんとあかんのや。
ほんなら、火薬が少ない時にもマグナムプライマーのほーがマンベンなく火が点くんとちゃうか〜・・・
そない想たんや(^◇^)

ともあれ・・
練習弾と試合弾の違いはといえば、プライマーだけしか思い当たらないのですよね。
そして去年の試合で使ったT-16をクリーニングもしないままマグナムプライマーで800発ほど撃ったところジャムはナシ、なのですよね〜 (゜◇゜)

フシギだがホントウだ!!

しかし信じがたい(^0^;)

信じがたいが、今年はこれでいきます!!


フェデラル プライマーの色は銀色なのに対し、ウィンチェスターのは真鍮色です。これは練習弾ですが 調子は良いです♪


これが試合用のタマ!!
キレェーだぁ〜(^^)
嫌えーだ・・じゃなくて綺麗だ、なのっ!!

試合2回分用として500発、そしてテスト用として200発作りました。明日にでもテストしてみます。

どうして2回分・・・(?_?)

ふっふっふっ・・(^。^)

今年はビアンキカップが2回あるんだよ・・二回もね(^o^) ワールドとナショナルが同時期 同場所でね\(^O^)/ヤター(∩.∩)

市 (^O^)/