チタン庖丁ですよぉ〜 (^O^)/

写真のナイフは何ですか〜?

カッチョいい!

もしイチローさんがナイフで戦うとしたら、どんなナイフを使いますか?ストライダー?エマーソンのコマンダー?質問ばかりですみません。

by かかし

こにゃにゃちわぁ〜(^O^)/
マリポサと言えばヨセミテ公園のあるところ♪ 久しぶりにジャイアント セコイヤの林を見て回っていますぅ♪

よいしょ、こらしょ、どっこいしょ・・・
背にはスナイパーバッグ、手には4Kビデカメ、肩にはタクレーヌ、履いているのはモーガン警部を切った短パンです(^^)

腰の調子を観るために緩やかな山登りに出かけたのですが、15,000歩ばかり歩き、翌朝は腰には異常がなくて、かわりにフクラハギがフクレハギになって筋肉痛でしたよ(^◇^;)

で、タクレーヌの中に常備されているナイフはナニかといえば・・・

ウォーレンの総チタン「庖丁フォルダー」ですよん。
かなりスリ傷が付きましたが、素晴らしいモノです。大きい、軽い、サビない、肉がよう切れて美しい (^。^)
ブレイドのディザインは、庖丁社会ジャパンが誇る最強の「出刃包丁」から模写させてイタダキました。

 


キャンプ用ナイフとしてはパワー不足ですが、ハイキングのお供としての軽作業には充分で、もちろんナイフ格闘には最高の部類といえます・・が、本格的にナイフで闘うとしたら折りたたみ式より厚めのシースナイフで刃渡り7インチあたりを選ぶべきです。どうしてかといえば、サヤから抜くのでドロウが速く折れにくいし曲がりにくいからです。エマーソンのコマンダーはもちろんドロウが速いのでたまにキャリーしていますが、ちょっとブレイドの長さが足りなくて不安を感じます。大型のストライダーは本格的なキャンプなどで威力を発揮しますよ。

このチタンフォルダーは1度だけの製作で限定販売したので持っている方々もいるのですが、その銀色の美しい佇まいには見飽きることがありません。ナイフは、切るためのツールなので安くて丈夫ならそれで充分ですが、所有することの喜びと、美しさへの感動を大切に想う「心のゼイタク族」→イチローさん ∈^0^∋ などにはウッテツケなんですよ (^。^)
 

市(^-^)/

7件のコメント

  1. Fumi

    「包丁フォルダー」、じわじわとその良さがわかってきた感じがします。が、普段使いの耐久性が心配?研ぎができない?エマージェンシー用でしょうか?ふと、疑問に思いました。

    私だけかもしれませんが、男の子は母親に似ているような、女の子は父親に似ているような感じがします。お顔だけですが。

    それにしても、いつか必ず行って体感したい雄大なヨセミテ国立公園❣️

  2. かかし

    うわぁ〜〜〜!ご丁寧にありがとうございますー‼︎ウォーレンの庖丁ホルダーですね?聞いた事あるぞ〜飼っておけば良かった〜イチロー講座為になります!毎回本当にありがとうございます‼︎

  3. MIZ

    いつかは行きたいヨセミテの森。
    実に気持ち良さそうです。
    植物の生命力を感じますよね。

    「心のゼイタク族」ですか。
    自分もそうありたい、と思います。

    そのゼイタクの1つ、スーパータイジャーですが、本日到着の予定。
    (昨晩帰宅したら、不在連絡表が!。なので今日。1日損した。)
    帰宅したらさっそく乗せてみますね。

  4. 晴れ晴れショー

    イチローさん、グレイマンナイフはやはり、今でも市押しのナイフですか?

  5. ナイフの写真5枚、
    これは楽しい、面白さに満ちています。
    意表を突き、視線と心を捉える写真です。
    ナイフの写真は殆ど見た事ありませんが、
    こんな写真、見た事ありません。
    まず、こんな写真はカタログには使われないでしょう。
    カッコよく撮ってないから(笑)。

    流石、絵心のある写真家(^^)/。
    腕じゃないんです、心が重要。
    腕だけじゃ単なる写真職人、労働者。
    豊かな心が無ければ、芸術家にはなれんのです。

    西欧絵画の世界じゃ単なる指先だけの絵画職人ばかり、退屈この上なし。
    この点、日本の絵師は素晴らしい。
    例えば、
    安部龍太郎が直木賞を取った『等伯』を読むと、長谷川等伯が曼荼羅の前で心気を澄ましてから絵を描き始める描写がありますが、
    等伯の作品を見るとこの描写に納得いきます。

    さてさて、
    ナイフ以外の写真も、面白いですね。
    松(?)が地面から生えてなくて、空から降ってくる様に見えます。

    これだから、イチローさんの写真は何でも、楽しい、面白い、興味津々(^^)/。

    • 市

      ただなんとなく撮ってるだけなんですよ(^_^;
      この日は動画の撮り方を子どもたちに教えていました(^^)

  6. ヨッシ

    あーそうですそうです!一時期イチローさんの記事でナイフを取材されてました!エマーソンやディター、ストライダー…エマーソンなんか当時すごく欲しかった覚えがあります…その後ディターを見てエマーソン以上に一目惚れ!頑張って手に入れた覚えがあります。ただちょっと大きいな…と思ってしまいました。もう少し小さいサイズならキャリーも楽なのに…とよく思ったものです。その後秋葉原事件でダガーナイフを含めナイフや刃物が悪にされてしまった…悲しかったです。肥後守で育った世代の私には考えられない…今ではプラスチック製の定規ですら警察屋さん達は目くじら立てますもん。只の金属ボールペンですら危険視してくるし…なんか世知辛いです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像をアップできますよ♪