F-19

F-19・・・

と、呼ぶことにしました。
ファアラ 2019の意味です。
来年が初舞台というわけですね(^^)

気のせいか、かっちょ良い♪
もう戦闘機だよMIZさん(^O^)/

F-19はめったに撃ちません。
温存し、1万発くらい撃ったあたりで本戦に出そうと想っているんですよ。いまのところT-16よりも、ナウリンよりも撃ちやすいと感じています。なんとなく、しっくりとくるのです。

F-19を撃つ時は、まず50ydを試します、

うむうむ♪ 
これなら良いです!!
この弾丸はホーナデイのXTPという1番好きなヤツですが、練習用のモンゴルだともっと広がります。ちなみにサイトはモンゴルに合わせてあるのでXTPはナナメ下に集まるわけです。

25yd45発では2発が離れちゃいましたが、満点の出る可能性も出てきましたよ。ボール紙の上が傷だらけなのは、ブレットトラップの中でバラバラになった破片が飛び出してくるからです。このモンダイを解決する方法を考えましたので次はキレイなターゲットをお目にかけます(^^)

このところ、練習を控えている、というよりも練習をしたら腕の痛みが治るまで撃たないようにしているので射撃には飢え気味で、そのために練習が楽しくて浮き浮きと愉快さ満開で撃っているのです。
市 (^-^)/

どっこいナウリン生きている(^O^)/

古くなったナウリン、

50ヤードでどんくらい当たるかな?・・

おお∈^0^∋
ええやん♪ よかよか (^。^)
下に逸れたのはワシのせいじゃろ。

25ydから45発を撃ってみる、

あやうく満点が出るところでした♪ このナウリンは、どういうわけか他のカップガンよりもキックがシャープなのですよね。その分、あきらかに跳ねます。でも、撃ちにくいとは感じないのです。
このところ、25yd ワンステイジ45発というのに凝り始めました。ワンマグに9発の弾をこめ、計5本を撃つのです。ワンストリングが3発なのでちょうど良い数なんです。T-16改のスライドが止まるかどうかも確認できますしね。
市(^-^)/

ブラウニングの22LR

 自分の意識がなくなるまで近くに置いておきたいモノって確かにあります。だけど、今のうちに奉公に出して他の誰かの役に立ってほしいと想うモノもあります。

そういうことから、Gun庫で眠っている銃達を一つ一つ吟味しては他の人に譲り渡しているのです。

でも、それらを送り出す前に、その面影くらいは この日記に残しておくのも良いでしょうね。

これは、ブラウニングのターゲットピストルです。22LR。ドイツ製のスコープが載っています。でもスコープのせいで箱に納まりきれないのがナンですが ^_^;

すごく綺麗なピストルです。
ブルースティールの質感と木製グリップの品格ある暖かさには美術品的な存在感があります。

老齢になったら、週に2度くらいは射場にでかけ、こういう品性の高い銃を黙々と撃つのだ、なんて想像していたのですが、なかなかそんなに優雅な老境には達せない(^◇^) (^○^)

やっぱりホルスタからエイッ!! と抜いてドガガガガ!! と大口径をブッパナスという流れから外れることができない(^◇^;) (^0^;)

生まれついてのヤバン人なのさ(∩.∩)

by どうにも22LRを好きになれない矢車市之助でした(^O^)/