GTナイフのプロダクションプロト

GTナイフの工場ではキャリフォニアでは珍しく 白人ばかりが働いていました。みんな知的で熱意のある人たちでした。彼らは、記念モデルを作るのが好きでしたよ。そこで・・・

SEALティームの記念モデルなんて出来ないの?・・と質問すると、そりゃ良いアイディアだと大賛成。さっそくロゴを入れてくれて 最初のプロダクションプロトとして贈ってくれました。シリアルが 0000です!!
そこにどれだけの価値があるのか知りませんが これそのものが、その第1号というわけです。
だからナニ?→ロマンだね(^o^)

そこで、始めの100挺くらいでしたか・・を仕入れさせてもらい、ジャパンのマーケットに出したのです。

こんな貴重品を手放すの?

ご心配なく・・
飛び出しGTを数本キープしてまっす(^。^)

ヤフオクへ↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n322221391

1件のコメント

  1. MIZ

    これは絶対に欲しい1本!。
    なんと言ってもシリアルナンバー0000!。
    プロダクトモデルで20000円ほど?。
    だとすると・・・。

    GTナイフのアルミハンドル、6061のT6処理なんですね。
    引張強さ、耐力共に高く、切削性も良好。
    6000系アルミでは1番好きかも。
    T6処理はザックリ言うと、加熱→水冷→熱処理。
    合金組成も重要ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像をアップできますよ♪