グリップ作るねん

 

さあ、勘助が奉公に出て、代わりに美紀銃がワイのとこに来たからな、もう好きに化巣多夢してもええんやわ(^^)

まずはグリップや、
グリップが合わんから上手く撃てない、というもんじゃゼンゼンないけど、やはり自分の手にしっくりすると撃つ時に「無理感」がないから気持ちええんや。
じゃあグリップを箱から出すか・・・

えっ?・・・
こりゃなんだ!!

わーーっ(゜◇゜)

ピートゥーテンのやないか!!

・・・えーとえーと・・・
そやそや想い出したわ〜
この横にノコギリ入れたようなパターンのグリップが好きなんやが、よう売っとらん。だからスイスのSIG社に行った時に知り合いの人に頼んでみたら、これは昔に作ったもんじゃからあんまし残っとらんちゅうてワンペアだけくれたんや。

だからヤフオクには出せんほど大切なんや。

1万円で売ってたら10ペア飼いたいわ。
5万円でも売らんな。
10万だされても、やはり売らんわ。
100万ゆーたら売るやろな。
これはそういうグリップなんや。

オイルひいて磨いたわ。
それにしても、美しわ〜(^。^)
グリップだけでもう芸術品やね〜♪

そうそう、今日は美紀銃のグリップを作るんや。
えーと、どっからやるか・・・

そうだ・・まずはカイデックス板を切るんやな、

まず四角に切ってからドゥリモウで中をカット、この穴はマグが通るためのもんや。リヴォルヴァにはいらんけど、オートにはコレないとニッチモサッチもいかんもんな〜
ま、こんくらい簡単やけど、
次からは気いつかうねん。

美紀銃にはウォーレンさんのヒズメが付いてるさかい、その穴に合わせてカイデックスにも穴開けるんや。小さい丸穴はヒズメを固定するためのネジ穴なんや。

で、ここから気いつかうで、

ビアンキカップではプローン撃ちが多いんで、グリップの底はプローン対応にしたほうが有利になるんや。せんでもええけど、したほうが楽な気分で撃てるんやで。
ほんでもって、グリップの底のアングルをどの距離に合わせるかというのが大切なんや。昔は底に丸みをもたせて、どんなアングルにも対応させとった、これは実際の戦闘にも対応できるて良いんじゃが、ミズーリのカップ会場の石ころ混じりの土に合わせるとしたら底はフラットなほうがええんや。
で、どの距離に合わせるか・・・
ワイの場合、1番難しいステイジに合わせることにしとるんや。それは25ヤードや。とくに7秒間に6発撃つというコースは難しくて緊張するんで、銃を地面に置いた時にピタッと25ydのXリングにダットが合うようなアングルにグリップを作るんや。
だけんどヒズメのアングルは、めちゃ上向いてるんや。まあ、試合場の土は軟らかいんでグリップは埋まりやすく、なんとかはなる・・でもやっぱりアングルがピタッと合うようになっとれば気分が良いのだわ。せっかく作るんなら、そういうコマカイところに気配りしたいもんだしな。
そこで、ヒズメに板を貼るときは、後部が2mmばかし浮くようにして貼るんやねん。

こうやって、木工用のパテで仮止めするねん。
パテが乾く前に25yd から的を狙ってXリングにダットが行くようにしてギュッと地面に押しつけるや。これだと計算もブンドギもなんもいらんし、正確そのものにアングルが出せるんや。


弾倉の入る部分をマグウエルちゅうのだけど、ヒズメのマグウエルに合わせたんで楽々とマグが通るんやで。そうそう、カイデックスは片面がシボシボになっとるんで、そっちを下側にするほうが、なんやキレイやで。でも後でスポンジ貼るんでカンケーないけどな〜

アングルが決まったら、いよいよ盛りつけの第二段階やで。木工パテは軽いんでボリュウムあっても大して銃が重くはならんのや。ここではしっかりと固まってもらわんといかんので1時間以上は放置するんや。

ここで珈琲を飲むか・・・
胃酸が上がってくる病気は、珈琲と茶をひかえていたらすぐに治って、もう大丈夫なんや♪

ここで晴れ晴れのよーに
何かつらつら考えようか。

それにしてもプーチンのやつ北方領土なんか返す気ないのに日本のカネをせしめたろうとスリ寄ってきて嫌なやっちゃな〜。安倍さんがその手にのらんよう願いまっせ〜。平和条約をかわすっちゅうのも、プーチンだと簡単に破るだろうから信用なんかしたらあかんで。そのプーチンやけど、年金の受給年齢を引き上げることにしたためロシヤ国民が怒ってデモをやりだし、逆らうヤツはことごとく消し去ってきたプーチンも相手がこう多くては消し去るわけにもいかず、このままプーチン政権が崩壊してくれると嬉しいことなんだが・・・。

トランプさんは、中国への関税アップ攻撃の第三弾を発射しようとしているところらしいが、ちょっとゴタゴタかな〜。ここんとこは、ぜひ3弾目でトドメ刺してほしいわ。

中国はヒットラー帝国と同様で、さらに巨大で、経済力はアメリカを抜くという勢い。カネ=軍事力という意味においてアメリカはおろか世界中が共産党に盗られるという危機。ここでトランプ政権が考えたことは、殺し合いはまずいので経済戦争でやっつけようと。これは凄い作戦で、さすがの集金兵もグラッときてるんで、攻撃をゆるめないでほしいわ〜。

こうして、世界の状況をここにこうして書いてるけど、この日記を10年後に読み返したら、未来からの今が読めてオモロイやろうな〜(^^)

さて、珈琲は飲んだ。
考えも書いた。
グリップにもどろか〜

おー、カチカチなっとる。
よう固まったわ〜
ほな、さらに盛りつけて
イッキにフィニッシュやでぇ〜

どや?
うーん、耳みたいやな〜・・・
かっちょワルイけど、
撃つのが楽になりゃ、
それでええんや。
黒う塗れば目立たんやろし。

前から見ればこうや。
みかけはワルイが、
プローンになれば負けへんで。

これが全体図や。
ま、ええんとちゃうかな。

ナニ?
ダットサイトがどうした?
そのことは後でや、
今はグリップの話やから。


で、グリップの右側やけんどな、
板が薄いんで、とくに前のほうが空洞感があってイヤやんわ。そこでパテで埋めたんやねん。

グリップ板を下から写したねん。
白い部分が盛りつけた部分や。
1911のグリップは細いんで、こうしたほうが気持ち良く握れるんや。

こんなふうに前に5mmばかし盛りつけたんや。
黒に塗ったら締まったな。

前から見ると、こんなふうや。

撃ってみて良かったら、滑り止めのテイプを貼るんや。

握ったところええ感じやけど、実際に撃つと改良せんとならんことが解るもんなんや。心配なのは左手だと握りにくいんで、反動を制御して力強く撃てるかどうかなんや。

ふぅーー
時間かかったな〜(^◇^;)
これでまる1日ちかくかかったぜい。

でもグリップは大切やからな。

握りやすい銃は撃つのが楽しいからな。

でも、また残暑が盛り返しているので外に出たくはないんや。子供たちのことでも忙しいしな。

猫も遊べとうるさいしな。

ジャックはキャラとメルが大好きで、すごく大切にし、黒猫ヤマトのようにくわえて遊んでやり、片方が見えなくなると心配してクンクンと訴えてきます。猫たちも、キングコングのようにでかいジャックを信頼しきって、夜はくっついて眠っています。

射撃は、ま、老後の趣味や、
がっついて撃ちたいとも想わんのや。

リヴォルヴァたちを眺めるのもエライ楽しいもんだしな〜

そやそや、

弾も作らんとな。
38スーパーはたくさんあっけど
9mmがなくなってもうたんよ。

いや〜、
このトシで射撃がこんなに楽しくなるとは想像できんかったな〜∈^0^∋

これまでの人生で今が1番に楽しいわ♪

 

山本勘助の移籍物語

“お呼び立てを戴き光栄に存じ奉ります”

山本勘助は、一礼し正座してから横を向いた。この寡黙で礼儀正しい豪傑は市兵衛と視線を合わすことなく話を聴くのが常であった。

“このたびは、ちと心苦しい相談じゃが・・・”
市兵衛は静かな口調で切り出す。

“・・・はい、だいたいのことは察しております”
勘助は、殿を気遣うように返答する。

“うむ・・・ならば、勘助が察したということを言うてみよ”

“はい、拙者を美紀殿のところに奉公に行かせたいということではござらぬかと・・・”

“!!・・・おおう、相変わらず直感力に優れた男じゃのぉ〜!!・・さすが後世にて「ヤマ勘」と伝えられ、それが勘の良い者を差すようになっただけあって、そちの勘の鋭さには感服いたすわ・・・して、その様子では美紀殿のところに奉公する覚悟は出来ているようではないか・・・”

“はい、このところ市兵衛様の丁拾六が不調となり、美紀殿から拝借された美安貴杯銃がお気に入りとのことで拙者も考えておりました。しかし拝借のままでは死合場に持ち行くことは加州の法律に触れますし、かつ、大切な借り物ゆえ、殿が御自由に科須多夢できないという御事情がありましょう・・・かくなる上は、殿がお買い上げを・・・というても美紀殿は製作してくれた願隅巣に対して顔が立たなく、それで売ることをためらっておられるとか・・・そこで、売るのではなく交換という形式にし、美紀銃は永久貸与という形式で名義変更いたし、殿が美安貴に御出場なされば願隅巣も納得されるというものではないかと推察しておりました。しかるに、あの那宇林辺位須の美紀銃の鬼段は幾らかと暗算いたすところ、栄夢歩印都照準機まで付ければおよそ5千両、いくら市兵衛様に仲良し割引にてお譲りされるにしても3千両・・・これでは巷の言葉では「もってけドロボーええやないかええやないか♪ の如きに御座りまする。・・・然して、殿の家来達で、あの銃に匹敵できる者はごろごろと寝転んで御座ります、が、殿が手放してもよく、美紀様が御納得頂けるとしたら・・・それがしが適役ではないかと考えるに至っておるので御座りまする・・・”

“まさにそのとおりだ、ヤマ勘の推察力は凄いのぉ!!・・・美紀銃は壱九壱壱の現代銃であるのに対し、そちは千九百五十年代の骨董品である。刻印にもあるとおり、そちは亜米利加政府の備品であり、いわゆる爺愛凝留斗の本物である。言うなれば理亜瑠真鯉といわれる価値高き者。これならば網屋で売っても即金で3千両以上なのは必定である。・・・で、そちは美紀殿のところに奉公いたすことに異存はないのかな・・・”

“はい、美紀様は長年に渡り殿とは兄弟のように親しくされている御関係であり、あの誠実な態度にはいつも感服しておりますゆえ、喜んでお仕えいたすと心を決めておりました。”

“そうか、解ってくれて余は嬉しいぞよ。奉公に出すと言っても、住まいは隣同士、互いにいつでも逢える場所であるからして関係が遠くなるわけではないからな・・・では、余は心が澄まぬが行ってくれ・・・”

市兵衛に頼られた歴戦の勇士、それが山本勘助であった。

その勘助が、市兵衛との別離にあって頭(こうべ)を垂れる。
これが二人の最後の散歩であった。


美紀の守は、この献上品について深く感動し、即座に美紀銃の権利を市兵衛に譲渡したのは言うまでもない。もともと、美紀の守は、其の銃を市兵衛に渡す口実を探していたのであるから・・・。

                     完

 

七穴蓮根短銃ノ銃把ヲ改造ス

このリヴォルヴァは、強力無比そうに見えて好きだった M28ハイウエイパトロールマンの姿をハイカラにしたM27を改造したモノです。6連発だったのを7連にし、トゥリガーガードを大きくし、ダットサイトを搭載。より戦闘力を高めました。

この銃には「ある痛ましい過去」があります、が、今はまだ言いますまい。で、その後は2人の女性シューターに試合用として使わせたという経歴があります。

さて、発掘したものの、オナゴ用グリップなので小さすぎ、どうにも握れないわけで・・・でもなかなか魅力的な回転銃ですし、今でも信頼に足る第一級の戦闘力を秘めているため、いつでも使えるようにしたいとグリップに手を加えました。

ギョーザはいったん削り取ってから盛りつけ直し、グリップ前方にはパテを置いてギュっと握ることで自分の手にピタリと収まるカタチにしたのです。
みっともない、と想う人もいるでしょうね、しかし、握って構えてみると、こいつは最高だね(^。^) と感じます。

このサムピースは、輪胴のスイングアウトが速くできるので使ったら止められなく、どうして最初からそう作らないのかと想ってしまうのですが、ま、それにも新しく塗りました。ほんとは赤にしたかったのですが、赤スプレイがなくってね・・でも青もいいもんだね〜

M27のバレルは、見慣れた4インチでもなく、よくある6インチでもなく、そのあいだの 5インチです。これが新しいオナゴのように、なんとも魅力的(^^) ぶとり、と太い その根本・・そして急に細くなり、先に行くにしたがって ゆるやかに細まるバレルのシェイプ・・・これにワシ惚れとんよ(^。^)
「ふるいつきたくなっちまう」とは、このことね♪ そして、これがまた構えてみると好いバランス感なんだわ∈^0^∋ 

ね・・?
視覚的にも好いかんじでしょ?
がしっとした、そのたたずまい。
つおそうじゃんか(^◇^)

搭載されているダットサイトは「フラッシュダット」のプロトタイプだと想います。当時、ダットサイトはスピードシューティングには使えないと想われていた頃で、イチローさんは、そげなハズなかばい、世界を制覇できるダットサイト作るばい、とタスコ社(の下請け)に頼み込んで作ってもらったモノです。そして、それをジェリーバーンハートが使ってスティル チャレンジで優勝し、市躍タスコのダットサイトは世界で有名となり、やがてはミッキーさんとジョンプライドさんによってビアンキカップも制覇したのです。

そんなことなど想い出すと、これ撃ちたいよ。
だけどね、コレには7連フルムーンクリップというモノが必要なんだわ。それが見つからんのだわ。テチヤ持っとらんかい?

だれか隠しておらんかい?

なんとかしてくれよ〜(◎-◎;)

ノスタルダムスの市