カランビットのトレイナー

おい、石破君よ・・
とうとう君は総理の座を得ようと動き始めたが、ちょいと時期尚早なんじゃないかい?
今の君らは、一丸となって憲法改正にかかるべきであって、その指揮は安倍君に任せるべきなんだよ。まさか平和ボケした愚かな国民たちの機嫌をとるために改正反対のような主張をするのではあるまいね。それは、日本国の未来を閉ざすようなもんだから自重してもらいたいものだ。
いやね・・君の出馬決定のインタビューを観て、君の表情と口調に「オレの考えは最高だから皆が同調してくれるにちがいない」みたいな奢り高ぶりを感じ、日本の将来に不安を感じてしまったので市オウ ここで言っておこうと想ってね・・・。

と、今日はヘンテコな導入部デス(^O^)/

さてさて、カランビットの練習用として作られたトレイナーをタタタタタタタとヤフオクに出しています。一時カランビットに凝ってタラーニのクラスを数度にわたり受講し、そのときに集めたモノたちなんです。
ちなみに、上のフォトは自分用にキープする分なんですよ。

で・・トレイナーですから刃はついていません、なので切れないのです。ですから警察もなんも言わないハズ・・ですが、東京の警官たちは、どうイチャモンつけてくるのか知れたものではありません。ですから、ケイシチョー管内では持ち歩かないほうがよいと想います。

ま、正直に言いますと、これらはペンやハシとまではいきませんが、それらに準ずるような威力を秘めているのです。悪漢に襲われたときに トレイナーをしっかりと握ってバンッと撃てば 君のパンチ力は多分5倍くらいにはなるでしょう。つまり護身用としてナカナカのトゥールとなるんです。
軽死チョーは、護身のために闘うことを認めていないので、こういう楽しいモノを趣味として携帯することすら認めないと想うわけです。

以上のこと、充分に含んだうえでヤフオクに参加してくださいな。 市 (^^)/

【市】カランビット トレイナー ①
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j504949035

【市】カランビット トレイナー ②
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e293147995

【市】カランビット トレイナー ③
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d299558066

【市】カランビット トレイナー ④
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g285006139

【市】カランビット トレイナー ⑤
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k323185955

【市】カランビット トレイナー ⑥
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p624406772

【市】カランビット トレイナー ⑦
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d299561306

マッキャンナイフ

マッキャンナイフがぞろりとあるので、真ん中の名前入りを除いてヤフオクに出しました。

マッキャンさんとの出逢いは、雑誌の記事で彼のナイフを見つけたことから始まりました。キャンプや山登り用としてもすごく実用的だと感じて1挺飼った・・のだと想います。←記憶に自信がない^_^;  ともあれ、ブレイドがちょっと薄めなので軽く、それでいて充分に丈夫、切れ味も上々でした。これには2つの特徴がありました。これって手を使ってグラインドするのではなく、自動の工作機械で削るのです。そのために独特の波模様がついているのです。もうひとつの特徴は、値段が安いということ。たしか125ドルだったと想います(雑誌にメモがあるので)
これくらいの値段ならば惜しげもなく使い倒せますし、もし紛失しても悩みは浅い(^◇^)

・・・とても良いナイフだ・・いったいどういう人が作っているのだろう?・・・機械でどうやって削るのだろう?・・・逢ってみたい・・・
という いつもの探求心というかクセというかでワシントン州までトモを誘って出かけました。マッキャンさんは、射撃の出来る庭をもち、動物を飼い、ナチュラルな生活をしており、良いファミリーをもっていました。知的で気負ったところがなく、フレンドリーなので仲良くなりました。

しばらくは親交が続いたのですが、あるとき、彼の娘から電話があり、突然に亡くなった(病死)と聞き驚いてしまいました。太ってもいず、タバコも吸わなかったのに・・・そのショックはいまだに続いています。

そのマッキャンナイフ、そう長くは生きないワシなので 1挺残せば充分なのです。ここでは4品目を出しました。けっこう使ったモノもあれば、新品同様のモノもありますので ご覧下さい。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h333190114

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f284795199

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q226549994

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v570304191

で・・たまにはこの狙撃銃を持って散策するのですが、そのたびに想い出す二人の人があるのです。

一人は、FBIスナイパーのデイヴ ウエバー。

デイヴの仕事銃だったのを引き取り、今ではこのように現代的なカタチにカスタマイズして使っているのです。マリポサで陸自初のスナイパー基礎訓練(富士学校から来た二人)をするときにはこの銃も使わせました。
二見さんの部下たちにも、この銃を撃たせました。彼らは100mから撃って穴を開けたコインを隠し持っており、時々見てはホクソ笑んでいるはずですよ(^◇^)

このスコープマウントは、アメリカ軍用に作られたものなんです。ナイトビジョンやレイザーサイトが搭載できるようにディザインされているのです。
で、これを製作していたのが マッキャンさんだった というわけなんです。そう、彼はナイフ作りを止めて、このマウントを作って米軍に納めていたのです。

“このマウントを民間人に売ることはできないから イーチにはテスト用に渡したことにするからね・・・”
そう言って贈ってくれたのです。

1挺の狙撃銃・・・
これを手にして散策すると
いろいろな想い出が浮かびます。

市 (*^_^*)

SIG P 229

サビ対策の答え、
それはコレじゃぁ(^O^)/

まいったかぁ〜ヽ(^0^)ノ


SIGの229というヤツね、
226よりカッチョ良いのだわ(^^)

ステンレスのスライドなんだわ(^o^)
サビにくいハズなんじゃわ♪

コレ、昔ムカシから持ってて、家の守りとしてローデッド(タマが入った状態)で備えられているモノなんですけど、なぜかブログへの出番はなかったという隠れた存在なんです。
この拳銃は、もともと357SIGというボトルネックの強力なタマを発射できるようにと作られたものだと記憶しています。40口径のヤッキョウの先を9mmに絞ったタマで、いわば9mmマグナムという感じ。その撃ち心地は強力感満点でした、けど、わざわざ弾丸を細くするなんて意味がなく、それよりは40口径にすべきだろうとイチローさんは考え、興味はありませんでした。でも、やがて9mm口径が出たのです。こいつは、お気に召しましたよ(^o^) 本体はマグナム仕様なのでガッシリと肉厚に出来ているんです。体型がモッコリとしていてブルドッグみたいなんです。これなら9mmをいくら撃ってもヘコタレないだろうと想いました。案の定、撃ち味がなかなか良いのです♪
ま、226でも良いのですけどね・・でも、こいつ、226よりも可愛いのですよ(^^) ディザインに味があるんです♪ 

もちろん、これよりも XD-9のほうが良いです。XDには カートインディケイターはあるしグリップセフティーもあるし、レイル付きなのでプロ向きですからね。ですけど、散歩での護身用、または家に備える拳銃としては 充分に頼りになる存在なんです。これは229の初期モデルで型遅れではあります、けど、とても好感の持てるヤツなんです。

スライドの後ろにはアグレッスィヴ テイプを貼ってスライドを引きやすくしてあります。このモッコリ感って なかなか良いでしょ? (^O^)/

 

チタン庖丁ですよぉ〜 (^O^)/

写真のナイフは何ですか〜?

カッチョいい!

もしイチローさんがナイフで戦うとしたら、どんなナイフを使いますか?ストライダー?エマーソンのコマンダー?質問ばかりですみません。

by かかし

こにゃにゃちわぁ〜(^O^)/
マリポサと言えばヨセミテ公園のあるところ♪ 久しぶりにジャイアント セコイヤの林を見て回っていますぅ♪

よいしょ、こらしょ、どっこいしょ・・・
背にはスナイパーバッグ、手には4Kビデカメ、肩にはタクレーヌ、履いているのはモーガン警部を切った短パンです(^^)

腰の調子を観るために緩やかな山登りに出かけたのですが、15,000歩ばかり歩き、翌朝は腰には異常がなくて、かわりにフクラハギがフクレハギになって筋肉痛でしたよ(^◇^;)

で、タクレーヌの中に常備されているナイフはナニかといえば・・・

ウォーレンの総チタン「庖丁フォルダー」ですよん。
かなりスリ傷が付きましたが、素晴らしいモノです。大きい、軽い、サビない、肉がよう切れて美しい (^。^)
ブレイドのディザインは、庖丁社会ジャパンが誇る最強の「出刃包丁」から模写させてイタダキました。

 


キャンプ用ナイフとしてはパワー不足ですが、ハイキングのお供としての軽作業には充分で、もちろんナイフ格闘には最高の部類といえます・・が、本格的にナイフで闘うとしたら折りたたみ式より厚めのシースナイフで刃渡り7インチあたりを選ぶべきです。どうしてかといえば、サヤから抜くのでドロウが速く折れにくいし曲がりにくいからです。エマーソンのコマンダーはもちろんドロウが速いのでたまにキャリーしていますが、ちょっとブレイドの長さが足りなくて不安を感じます。大型のストライダーは本格的なキャンプなどで威力を発揮しますよ。

このチタンフォルダーは1度だけの製作で限定販売したので持っている方々もいるのですが、その銀色の美しい佇まいには見飽きることがありません。ナイフは、切るためのツールなので安くて丈夫ならそれで充分ですが、所有することの喜びと、美しさへの感動を大切に想う「心のゼイタク族」→イチローさん ∈^0^∋ などにはウッテツケなんですよ (^。^)
 

市(^-^)/