APSカップ

 
 
『 第28回 APS カップ 東京本大会 』 
が開かれ、なんとフリーサイト部門(スコープ)の優勝は KEIKO だったそうですよ!!

コングラーツ \(^O^)/ヽ(^0^)ノ
よくやったぞ、ケイコ!!

馬ロンパが「よくケイコしたんですね〜(∩.∩)キャッ」
なんてくだらんナイン衆ダジャレ言うとるけど許してやってくれ(^○^)

でもって、

ライフルクラスのオープンサイト部門(ピープサイト)では、なんとバットン将軍が優勝だったそうで (゜◇゜)
さらに、4名で争うシュートオフでも彼が勝ってグランドチャンピオンを獲得したそうですよ。
エアガンの経験さえなかったバットンが、初めは上手くいかなくても、失敗しても、ひたすらに撃ち続けてきたわけですが、まさか精密射撃で日本一になるなんて想像もしていませんでしたよ。
 
努力の賜物ですね  (^_-)-☆
 
そして今朝、起きてTVを点けるとyoutubeからオススメ番組という知らせがあって、そのトップに奥原選手と、バドミントン世界では大女王のインドの選手との決勝戦をやっていました。奥原選手の強さは知っていたのですが、とつぜん消えてしまい、どうしたのかとワンダーしていたのです。したら膝などの怪我で治療をし、一時は寝返りするのも困難だったそうで・・・

で・・カタズをお茶と一緒に飲みながら決戦を観ました。したら強い強い!! あの難攻不落の女王に優ってしまったのです。
いや〜(^。^) ワシも根性出して射撃でもっと頑張ろうと元気つけられましたよ。皆さんも、この歴史的な勝利を観てくださいな♪ 
そうそう、名前は忘れましたが 男子シングルの部でも日本選手が優勝しましたよ
(^。^)

あ、ケイコとバットンにも、少しだけど元気もらったよーん(^◇^)/

 
 

市っぷす症候群

イップス (yips) は、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のことである。本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/イップス

初めてビアンキカップに出たときだったか、二回目だったか三回目だったか覚えていませんが、ブライアン イーノスというシューターがいたのですよ。ま、アラゴーのショクンは当たり前に知ってるよね。

そのころのフォウリンプレイトは今とはルールが違い、最初のランをクリーンしたら あとは25ydで外すまで撃ち続けるというものでした。そしてイーノスはイチローさんの観ている前でヌわんと505枚(多分)も倒し続けたのです。そのころは立射で撃っていました。モノ凄い腕前です。シューター全員が衝撃をうけていました。そしてロス警察で爆弾処理係をやっていたジョンプライドもブライアンに迫り300枚以上を倒したのです。ブライアンは性格が穏やかで聡明そうで話しやすくてイチローさんのお気に入りシューターでしたよ。

そのブライアンが幾年かたったあと、ムーヴァーで17点も落としたのです。

“いったいブライアンどうしたの?・・・”

“アンドンノー・・・”

“5点圏に飛ばすなんて信じられないよ”

“ジャークしたんだ・・・”

本人も原因が解らないと・・・そしてやがて彼はビアンキカップに来なくなりました。

“バーンナウトしたんだ・・・”

というのが理由でした。

燃え尽きた、というのです。

そしてジョンプライドも成績がドーンと落ち、やがてリタイヤしました。さらに、ミッキーファラでさえマサカの15ydで外すことがあり、そこから調子が下降してゆきます。

そういう不可思議な現象がすごくあり、大勢の射撃名人たちが去っていきました。

で、イチローさんはといえば・・破竹の勢いでベスト8に入ったものの、それ以降は転落の詩集を綴るのみ、、イッショケンメに撃っているのに当たらないのです。トゥリガーを引く瞬間に「引き吊り」といいますか、まるで神が銃口に糸を結びつけてビシッと引くような感覚でジャークが起こるのです。ジャーク( jerk)とは、射撃でいえばガクビキのことです。ようするに撃つ時にヒキツルのです。

これは、プレッシャーからくる震えだという説があり、多分それもありそうですが、プレッシャーのない練習でも上手く撃てないのです。昔はムーヴァーが恐い相手だとはゼンゼン想っていませんでした。

「10yd は楽だから軽い気持ちで撃ち、15ydは集中して撃ち、20ydは1番楽だから肩慣らしのつもりで撃ち、25ydはダットがXリングからハミ出さないよう気をつけながらトゥリガーを引く、これだけでムーヴァーは討ち取れる・・・と気軽に考えており、それを実行できていました。ところが、いつのまにかジャークだらけになっていた、というわけなのですよね。

楽しいハズの世界大会が、いつの間にかプレッシャーを感じる試合となっていたわけです。日本を背負っているわけではなく、誰かのために闘っているのでもない。アメヤ横町をうろついてオモチャの拳銃を眺め歩いていた高校生が日本という狭い井戸からピョンピョンとアメリカに飛び渡り、拳銃修行をし、世界の舞台に立ってブッパナス!!・・もうこれだけで充分すぎる喜びだと想い、じっさいにいつもアリエナイほど素晴らしくて楽しい休暇なのですがね・・・(^○^)

そう・・・イチローさんもイップスになっちゃって久しいのです。これからはワタシのことは「市っぷす先生」と呼びたまえよ(^◇^)

でね・・・

だけどね・・・♪

今年はイップス症状を治せるのではないかという手応えがあったのです。帰りのクルマン中でトモイップス先生と二人でツオイ顔をしていたのは、そのせいなんですヨ(^^)

そのことを説明するのは時間がかかるので簡略に書きましょうね・・・・・・でも手短に話すのはもったいないので、また時間のあるときに書きますね~ (^O^)/ジラース アンギラース

ガチョーン!!  市 (^-^)/

チカモクド:  youtubeでイップスを調べると様々な信じがたい例がたくさん出てきますよ。天解明(^o^)

 

腰の痛み

イチローさん。こんにちは。

!(◎_◎;)
ボールが投げられないほどの腰痛なんですか!!
((((;゚Д゚)))))))
とんでもなく悪いじゃないですか!
治療に専念しましょ!

治してからカップガンの吟味をしましょう。

T-16はなんで精度が悪くなっちゃったんですかね?
何年も経ってないですよね?
一年?
不思議ですね。
(゚o゚;;

お大事にしてください。
m(._.)m

by だぶー

未経験者にとっては信じがたいことだけど、こうやって伏せると右腰が痛くて耐えられないほどなんよ(◎-◎;)

寝返りもうてないんだわ(;。;)

立って撃つと、やはり右腰が差し込むように痛く、ボウルを投げるとき右足で蹴って加速しようとすると激痛が (/_;)

今は家にこもって自分なりの運動をしているんだよね。柔軟体操みたいに 痛みの限界をさらに押して耐えられる巾を広げようとしているんだけど、これで少しずつ快方に向かっているような気がするんだわ。今朝はベッドでうつ伏せになって手足を伸ばしたら痛みが遠のいていたよ♪ 寝返りもできたしね(^^)
T-16は健在なのかもしれないよ。ダットサイトを載せ替えて撃てば当たるような気がしているので請うご期待(^-^)/ 市