トラブル発生!! (◎-◎;)

ブレットトラップの後ろ・・弾が集中する部分がだんだん膨れてきましてね〜(@_@;)・・・すでに5cmくらい盛り上がっているんです。ひょっとしたら、指定したAR400の鉄を使わなかったのかもしれません( -_-)

どうする?・・・

どーするんだよミーやんっ???

AR400に穴を開けるにはどういうドリルビッツが必要なのかおせーてよん。したら内部にゴングをつり下げることが出来るからさ。


しかし座して穴の開くのを待つよーなイチローさんではなぁい!!
背の低いスティール ターゲットを持ってきた。

わっはっはっは〜\(^O^)/
これでどぉーだい? えっ???

じつはスゴク大変だったわ (^◇^;)

ちょいと撃ってみたらヒット音が良くなった♪ こもらないで澄んだ音になりました(^^) 破片は横八方に散っています。

このままではオモシロクないので、ゴングの頭の部分に穴を開けてバックプレイトに穴を開けて直接ゴングを吊したいのです。

さっそく撃ちました。
音がとにかく良くなった(^。^)
だけどターゲットの裏から破片が突き刺さって困ります(^_^;

右の2つの穴が破片の貫通したものです。

だけど、破片は軽いので威力はなく、ターゲットを2枚重ねるとあまり貫通しなくなり、3枚にすると気になるほどではなくなりましたよ♪

ああ、よかったぁ!!
市件落着ですぅ(^◇^)

そうこうするうちに夕暮れ・・・
雲のパターンが美しいね〜♪

一日を気張ってすごした御褒美の夕景です。ご苦労かけているターゲットのポートレイトも撮ってあげましょう♪


暗くなったところで、これまでに撃ったリサイクル ターゲットや小枝などを燃やします。
今日も射撃力が向上しませんでしたが、このようなゴージャスな夜を迎えられるなんて素晴らしいことだと感謝しています。

市 (^-^)/

 

プラクティコォの憎っくき10yd

F-19には、あまり出撃させない・・・
でもね、
ある時、突然に発進命令が下りるのです。

早朝のスクランブルですっ!!
これがバトルフィールド。

10yd・・対するは二人のテキ、
ダン、ダン、 3秒で一発ずつ。

ダンダン、ダンダン!!
4秒で2発ずつ。

ガンガンガン、ガンガンガン!!
左手だけで3発ずつ、8秒。

この12発、意外に難しいのです。
ここんところ本戦では負けっぱなし
(◎-◎;)トホホホ

練習での勝率は5割 (;。;)

来年はヤッツケたいぃぃいい〜!!!


勝ったぁヽ(^0^)ノ 気分よしっ! きりっ!


ワイは気張るどぉ〜!!
ちぇすとぉー!!!

これは夕日です(^^)/ 市

 

昔の光

 

昨日の50ydです。
どうも手が揺れて調子ワルかったです。

だけど、今日は、

試合のテンポでコレです(^^)オッケイ

でもって試合用のホーナデイXTPという
ブレットを使うと、

ゴボッとタイトな集弾です♪ イエイ

ただし着弾点は7cmばかし下です。
同じ重さ、同じジャケテッドのハローポイントなのにメイカーによって傾向があるのですよね、フシギだが本当だ (^-^)

レンジバッグは2挺が入るというディザインなので、MIK-19 (ミッキーサンのジャーディーンカスタム→来年用) は、このステイジバッグに入れることにしました。これだと9mmの弾と混ざらないし便利です。

え? 練習結果ですか?・・・
20yd で6枚のプレイトを倒すのに6秒を切れる確率がかなり増えてきました。昔は25yd でほぼ確実に出来ていたので頑張れば可能かもしれません。これが出来ればかなりの実力なのです。

それはそうとクレオソート・・・
この箱の山をご覧あれ (^_^;

倉庫の粗大ゴミになっていたので、家に持ち込んで1つずつ開けているのですが、これが大変でね〜 ^_^;・・でも、ここにオタカラがいろいろと入っているのですよね〜(^0^;)

で、今日の発掘はコレっ!!

あっ、テチヤだ、あ、ケンだ!!
この年は、ウエスタンアームズのスポンサーをもらえて、カップガンを4挺もらったのです。あとになってリポーターたちが雑誌の記事で他の会社の銃もホメたのでクビになりましたけどさ(^◇^;)

ヨノナカアマクナインダヨ(^0^;)

 

よよっ!! (゜◇゜)

Gun誌デヴュウのころのフォトだわっ!!

このころはド貧乏だったので古着屋で1ドルのパンツ、1ドルのジャケットを着ていました。どっちにしろ高価なオベベには興味ありませんでしたが、これでオナゴたちにようモテてましてね〜 ∈^0^∋

もしもネガが出て来たら焼き増して小雪さんに お配りしたいところですわん(^◇^) あ、マロンパがヨダレを(^○^)ダラダラ

(^O^)/ 市