薪狩りの巻

赤シャツが狩ってくれた薪が残り少なくなり、一家総出で(犬も猫もついてきた) 狩りをしました。

手伝いをするとギャラをもらえるのもあって子どもたちも気張ります。クラスメイトの誕生パーティーに招待されているジュンはプレゼント代を稼ぐためにもハッスル・・・というより、兄が自分の遊びをやりたがるのに対し 彼女はこういうのが大好きな性格なんです。タコマの屋根に乗って家まで帰れるというのが魅力なのだそうです(^^)

父は、オテンバなオナゴが好きなのでジュンとはとても気が合っています(^◇^)

でも、これらをチェインソーで短くカットした今朝の父は、身体の各所がボキボキと痛い

(◎-◎;)

今年は、富有柿がこれだけなりました♪
鳥たちの来襲をネットで護った成果なんです(^◇^)

市 (^-^)/

 

射場をより楽しく♪

   

雨がけっこう降ったので山火事のおそれはなくなりました。そこでさっそく焚き火です♪
捨てるダンボールを集めてターゲット作り・・これもまた楽しい作業なんです。

よいしょっ、よいしょっ・・・
格好な石があったので転がしてきましたよ。
重いけどイシ(意思)のチカラで運びました(^o^) 上にあるカン置きを交換します。

ね・・?・・
ちょいとイカスでしょ(^。^) 市

 

オイルチェンジチュウ

濃霧なので霧がこゆい(^◇^;)

フレズノに向かってます。

 

4ランナーは良いクルマだと想うのですが、この顔は品があるとはいえないので 品のないワタシとしては もっと観賞に耐えられる顔のがよいです(^0^;)



ランクルに代わるクルマとして考えているのはコレ!!・・ハイランダーです♪・・・でも、これのEVね。

もはやガソリン車は飼いたくないのです。
早く出ないかな〜(∩.∩)

ゆったりとした待合室でサーヴィスの珈琲を飲みながらオイルとバッテリーの交換を待っています。

市(^-^)/

 

玄米を食べる君に・・・

君とは、おもに晴れ晴れ君を射す(^◇^)サスサス

こないだ赤シャツ君が来たとき、
玄米にしたが鍋は普通のヤツだと言った。

そしてウチの玄米の上手さに驚いて
たくさん食った(^○^)

違いは釜にあると教えた。

したら帰る前に注文したらしい。

上のフォトをメイルしてきた。

玄米を食べる諸君!!

玄米は、玄米釜で焚くべし!!!

この釜で炊いた玄米を食べずして
ウンチクをたれるのはいけないっ!!

その後、赤シャツ君からは何の報告もないが、赤シャツ君はこの釜のリポートをしてほしい。

でも、じつを言うと、この玄米釜はナショナルだった頃のに比べると質が下がったような気がする。圧力が下がったのかもしれない。だから、ウチでは今は新しいのはやめて古いナショナルのを使っているのですけどね。

それでも、現存する電気釜ではパナソが壱番だ想います。これより性能の高い玄米釜があったら教えてくださいな(^-^)/

by 農薬米は食べない野老