ものは装弾なんですがね・・・😁

みなさん、
新しいブログはいかがでしょうか?

まだちょっと不安定で自分で書いたコメントが消えていたりするとはいえ、ボクとしてはフォトを載せやすいのと、皆さんのフォトが大きく見られるので すごーく気に入っているのですが、どうでしょう・・本式に引越ししてもよいものでしょうか?・・

キタンの少ーしだけある御意見をくださいな。😁

https://takumisuzu.wixsite.com/website

二階の人々はチャイナ寄りだそうで・・・

昨夜、Youtubeでフと見つけたのですが、与党の中にこんなに多くの中共汚染者がいると聞き、ショックを受けたのです。

ボクは中共を現代のナチスだと想っているのに、二階派とやらは、いまだにキンペイを崇めているとは!!

それにしても、この女性、
ヘキエキする野党の女や男や男たちに比べて、なんと理路整然とした考えを持っているのでしょう。

頼もしい人だと感心しました。

まあ、ご覧くださいな。

by 日本の政治は この激動の世界の渦にたいした影響力はないと感じているので感心を持ってなかったボク

市オシのライト、なんだけど・・・

来ましたよ、来ました♪
今月はまだオコズカイ使ってないからな
1万2千円くらい楽に使えるんだよ♪

アマゾンで見つけたんよ。
すぐに送ってきたわ。

立派なケイスに入っている。
とてもこんな安いライトが入っている
なんて想えないケイスだよ。

さあ、ルーさん、ミーやん、
そして銃をきれいに撮りたい皆さん、
覚悟はよいですか? 開けますよ😊


わーー♪
包装もしっかりしてる。
この時点で、どうしてこれだけのモノを
100ドルちょっとで売ることができるのか
不思議におもってしまうよ。
工場出荷価格は3千円くらいじゃないだろか。


これはLEDを使った「面ライト」とでも
言うか。光源が面なので
ソフトなライティングができるんだ。
プロたちのカタログ撮影には欠かせない
わけなんだが、これは超薄型なんだわ。

サイズは両端のノブ間で16インチ
良い大きさだよ。


これが光源の裏側
上にはバッテリーをつけられる。
屋外でも使えるわけだ。


このニュータイプの存在を知ったのは
息子ジーンのYouTubeでだったよ。

「そんなスゲーもんがあるなんて
信じられんぞ!!」
しかし、ジーンがウソはつかんだろう。

たしか145ドルくらいだったか・・
速攻注文したよ。そして驚愕したんだ。
で、これはさらに向上したモデル。
大きくなって明るくなって値段は下がった。

上のフォトの左側に
「3200K」とあるよね・・

Kは「ケルビン」のことよ。
ケルビンとは光の温度と言われる・・
けど、熱いとか冷温とかではなく
暖かい色か冷たい色、ちゅうわけ。

カラー写真を学ぶ場合に
まずはこのケルビンのことを
知る必要があるんだよ。

なあーに、簡単なことさ・・

簡単に言えば赤っぽいのと青っぽい
色があるということ。
太陽が上にあると世界は青く見えて
夕日の時は赤いよね・・
その違いさ。

で、なっ・・
このライトはダイヤルひとつ回すことで
ケルビン値を変えることができるんだぁ!!!

だぁ!!! ちゅうてもピンとこないだろうけど
これは不可能が可能になったということよ。

プロたちがライトを使う場合はライトの
ケルビンをまず選ぶもの・・だった。

大まかには昼の光と電灯の光のちがい。
太陽が上にあるときの光線か
電灯の暖かい光を使うかだ。
ストロボは昼の光だよ。
だからフラッシュで撮ると
いやらしく青みががるじゃないの。
あれはイヤだねー😓

フィルムの時代
このケルビン差がプロを苦しめた。
フィルムの性質とライトとは常に
合わせる必要があったからよ。

人間の目は自動修正機構なので
一般の人はこれを意識できないわけ。

しかしデジタルキャメラの出現で
この苦しみは消えた。
撮影設定でケルビンを変えられる
ようになったからよ。
これは絶大な革命だった。

でも、ライトを選ぶにあたって
ケルビンを指定する必要は消えなかった。

で、ライトがLEDの時代となり
このような新しいライトが出てきた。

ダイヤルひとつでケルビン値を
変えられるなんて、、
これは信じがたいことなんだ。
こんな時代がくるなんて想像も
できんかったわ。

クルマでいえば、あの原始的な
ワイパーがなくなって虫が潰れても
一瞬でなくなりウィンドウはいつも
キレイ・・というようものよ。


これまでには様々なライトを使ってきた。
たとえばコレ、アリのスポットライト・・
ディザインも良く、使って嬉しいプロ機材。
3200ケルビンのライトよ。
今でも売られており400ドルもする。
用途は違うものの、まもなく骨董品と
なるだろう。
これを外して新ライトに変えるんだ。


さっそく撮ったよ、
うんうんうん😁発色が好いなぁ!!


ケルビンを変えて撮ってみたら
こんなふうだよ。

好きな色調が選べる♪ 最高っ!!!

これはほんとに革命的よ!!!

アマガス用ベンチにセットしたんだ。
すごく目に優しい♪
40wで明るさ充分!!
左上のライトはもういらない。


このデカさが良いのよ!!


これが使うときの角度なので
ジャマにはならないしね♪

と、いうわけでメッチャくっちゃ
お気に召した🤣

ただねぇ・・・悪いニュースが😢

これがアメリカアマゾンでの品目なんですけど、ピギたんに調べてもらったら日本ではまだ売られてないとのこと。これって室内撮影をする人にとってはタカラ物的なライトなのに、日本人って、そんなに保守的なのかなー??

ともあれ、どうしても欲しい人は
マロンパに注文したらいい。
彼はオーダーをまとめて渡米し
唐草模様の大風呂敷いっぱいの
ライトを持ち帰ってくれるそうだ。

これは決まったわけではないが、
親切なマロンパだから必ずや実行

したいけど、しないね(^市^)

アメリカでもバイクが流行ってる

おはばんわーん😁

どうやら北は核戦争を起こすところまでは予定していないようで、まずは安心ですねー♪

想うに、この数日間で最も不幸な男といえば、あのオバカすぎるムンちゃんではないかと。

ヨ女ンという、ちょっと好い感じのオナゴにめった打ちされ、慌てて特使を送ろうと提案したら「見え透いた計略がうかがえる不純な提案だ」なんて内緒話を世界に暴露され・・

ヨジョンちゃんに気に入ってもらいたかったらアメリカと手を切り、米軍を追い出してみせるしかなさそうで、トランプさんに尻尾を振っているかぎりは駄目でしょう。

せめて食料品でも貢いで機嫌をとりたいところだけど、それをやったら同盟国が怒るわけで。北が韓国に期待しているのはムンが口をきいて北への経済制裁を解くことだったのに、なにも出来ず、北は怒り心頭に達した・・・みたいなことではないかと想うのですよね。

女に惚れまくって狂いそうなムンちゃん。
けど本妻と別れないかぎりは指一本触れさせない毅然たるヨジョンちゃん。

さすが厚顔無恥がウリのムンちゃんも、ここんところ悩みに悩んでいるのでしょう。

これに皆さん大喜びではありませんか?😁
えっ? ボクですか?・・・
とんでもない、ボクはそんな小さなニンゲンではなくて理性豊かなので、これまでの馬鹿野郎ムンちゃんへの鬱憤が晴れて大喜びするような単純細胞ではありませんよ😆

大笑いして祝杯くらいはあげますけどね🤣

それはそうとして、

コロナのせいでしょうか、
キャリフォニアでは自転車が流行っており、
バイクの修理やさんは大忙しなんです。
バイクも品薄です。

ケニーとジュンはスペリンビーの賞品を乗り回していましたが、ケニーはグレイドの高いのを欲しがり、フとみるとピギたんが乗っていたマウンテンバイクがあり、その横にはヨウコのバイクも♪
そこで、ピギたんの許可をもらって乗ることにしました。

射撃には足腰を鍛えるのが大切だし、ウチのあたりには野山しかないので完璧といえる環境♪

ケニーはYouTubeを見てライドのしかたを学び、射撃そっちのけで大いに凝っているんです。舗装道路では乗りたくないそうで、これはまったくの父親似😊

乾いた落ち葉が多いのでよく転び、生傷も絶えません。
難しいコースではパッドを付けるように言ってあるのですが、ひょいと外に出てコースをバーーーーっと手軽に走るのが好きで、なかなか言うことを聞きません😓

これも父親似なのでキツくは言えず😊

by 自分は無茶したのに子供は温室で育てようとする自分に反省しながら心配してる半馬鹿ダディー