River Flows In You

Yiruma’s River Flows In You を聴いていい?

と、ジュンが昨夜のベッドで言いました。

ええっ・・・なに?・・・
リヴァーフロースユー??
イルマ???

何回聴いても英語が聞き取れない(◎-◎;)

じゃ、それをかけてよ。

こうして知らなかった曲がかかりました。

繊細で聴きやすく癒される曲です。

どこでコレをみつけたの?

私ね、学校で宿題をしていたときヘッドフォンでパクベルのキャノンを聴いていたの、そしたらそれが終わって次がこれだったの。それで気に入ったの・・・

ガチャガチャと五月蠅い雑音楽の時代がやがて終わり、しみじみと心にしみる曲や、勇気の湧くような音楽の時代がやってくるだろうと想っていましたが、その兆しを感じています。

ショパン スプリングワルツ

 

ダダァ、このミューズィックを聴こうよ♪

と、ジュンがTVのコントローラでyoutubeを呼び出して聴かせてくれました。

ああ・・・とても良い曲だね〜

ジュンの乙女心が解るような曲です

繊細で美しい・・・・・・

あれぇ、だけどこんな曲初めて聴くなぁ〜・・・
ショパンのタッチじゃないような気がするね〜
どこで見つけたの?

学校でよぉ〜

ふーん・・調べてみよう・・・
あれれぇ???

ショパンのじゃないみたいだよぉ〜・・・

ま、お聴きください
小雪さんも好きになるよ♪

そして、どうしてショパンと書かれているのか、その理由がこれまたオモシロイので調べてくださいな(^O^)/

久しぶりにショッパンでも食うか(^市^)

カズヤがバトンで働きます!!

イチロー様

いつもお世話になっております、カズヤです。

恥ずかしながら、2年と1ヵ月半ぶりでGunsmith BATONに帰って参りました!

こんな私を必要としてくださったバットン社長に報いるべく、全力で業務に努める所存です!

 
TACTICAL LIFE読者の皆様におかれましても、これからますます面白くなる Gunsmith BATONに、どうかご期待くださいませ!! 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

バットン将軍がウチに来てビデオ撮影の合間にこういうことを言いましたよ。

“これまでの私は傲慢だったので直すことにしました。カズヤさんの配置も間違っていたので出ていかれました。私は 適材適所なのが解らず、上手くいかないと怒ってばかりいました。自分が悪かったことをすごく反省しました。カズヤさんを呼び戻し、もう1度バトンで仕事をしてほしいので、帰ったら彼にコンタクトします・・・”

そう言うバットンの話し方や態度からは、これまでの「自信家的」な態度は消えうせ、素直に自分を直視、これまではなかった柔軟性が感じられました。

うーん・・・バットンはずいぶんと成長したなぁ〜・・・

そう想いながら、ワシは嬉しかったです。

人って、他人のことを聴きたがらないもの。自分の欠点を指摘されるのは嫌なものです。

“タバコやめたらどう?・・・”
“うるせー( -_-) オレの勝手だっ!!”
この反応が一般人というもの。

でも、自分が成長したかったら 他人の言葉を咀嚼して理解し、常に自分の欠点をみつけようと努力すべきなのです。自分の欠点を認識できなかったら成長のしようもありませんからね。

生き物は 自分のエゴを発散しながら生きている。自分を護るために強い殻に閉じこもりながら生活しているものです。しかし、これだと心は成長せず、ただ食っちゃ寝るの繰り返しで 20年間も無成長のままトシだけとっていきます。

他人に好かれない原因は、この殻ゆえです。閉じこもって心を開かないので嫌われるのです。

こういう人は、オレはオレだ!! オレ流に生きるのよ、他人に嫌われたってかまやしない。自分を変える必要なんかないわい。

と、頑固な醜い石のように居続けているわけです。そして寂しく哀しい孤独な老後の世界に入って、ひっそりとした死を迎えることになるのです。

ああ、人間って、こんなに精巧に創られているのに、こんな奇蹟的存在なのに、その実は なんと愚かなのでしょう!!

それよりか、幸せをつかむためには 水の流れのように自然に生きるほうが良いと想います。せせらぎを眺めながらナチュラルに生きる方向を考えてみましょう。

屈託のない気持ちで流れに身をまかせながら、時には急流もあり、ちょっとした滝もあり、淀みもあり、濁りもあり、そしてまた通常の清流へともどるのです。

人は、世界を変えるどころか、隣りの大切な人を変えることすらなかなかできません・・・が、自分ならおもうがままに変えられるのです。己を自分ナイズできるのに、そこに気がついている人はあまり居ないですよ。

気がつく、という意味は「実行すること」です。

成長は宇宙のように無限・・に近いですよ。

みなさん、
殻に閉じこもっている自分というもの。ひとつ、それを認識する練習をしてみませんか?

ドロウの練習回数と同じだけ 自分の殻を押し広げて思考分野を大きくする脳の体操もやろうではありませんか!!

と、カズヤの帰郷が嬉しくて自分のエゴを発散するイチであった(^◇^)

そう・・こういう解ったふうなことを書くのはワッシのエゴなんです。まあイーじゃん、ここはワッシのブログなんだからさ。

カズヤよ気張れ!!
市茶ここにあり。

(^市^)  ∈^市^∋  (^市^)