今年のダットサイトはどれに・・・

去年はダットサイトで大失敗しましたので、今年は慎重に選びます。とっかえひっかえ、いろいろ使っています。しかし、どれもゼロが動くのです。キッチリと合わせても数日すると4クリックくらいの狂いが発生します。とくに距離ごとにクリックを回して撃つと調子の悪くなるのが多いんです。これは安い拳銃では表面化しませんが、50ydで3cmくらいに集弾させるとなれば体験できるダットの移動・・というわけですよ。

で、今年は距離による修正はしない。50ydに合わせ、そのまま使い通す。これなら調整装置に負担がかからない・・のではないかと。

そこで、今回選んだのはコレ、

うっ^_^; アップのフォトがなくなった、ごめん!

2月23日に、使ったことのないOTSを搭載しました。これは元々ライフル用で下にはハイマウントが着いていました、が、それを切ってリング式にしたのです。まずは、ウィンデイジ&エレヴェイション(左右上下調整)をしておきました。

そして一昨日 50ydを撃つと当たっています。

サイトの確認ができたところでバリケを撃ちます。今回はウィングに薄パッドを貼りました。

左側は左寄り。右はまずまずです。
そろそろ包帯の出番かもしれませんね。

で、バリケを撃ったら再チェック、

グルーピンは、ちょいと左上に移動していました。コレはアンタの腕前のせいだろ?・・・さあ、どうなんでしょうね?

次はプラクティコォです。

上手くうてるかなぁ〜・・・
自信ないなぁ〜
ま、イッショケンメ撃つしかないわ。

と、これが撃つ前の気持ちです。

びーぽじちぶ、自信を持てぇ!!!

いえいえ、自信なんてないですよ(^_^;
プラクティコォとの対戦成績は五分五分、
そして、たいていウィークハンドで失敗する。

でも、今年はなぜだかウィークがストロング気味なんです。すでに2連勝している。それほど恐怖感がないんです。

ウィークのオカゲで毎回ドキドキ、楽しませてもらってます。10yd は2発3秒、4発4秒、ウィークは6発8秒。
はい、撃ちましたっ!

あ・・当たりぃ〜!! (^o^)ワクワク
どういうわけかナチュラリィーに撃てました。どういうわけか、とはイーカゲンな表現ですが、なにかが吹っ切れたように・・そうイップスが治りつつあるのかも。

ウィークの次に難しいのは15ydでの6秒6発。これはプローンで攻めるので熟達が必要です。初弾を2.46秒で放ち、0.6秒間隔で撃つ。残りは0.1秒でした。アブネー(◎-◎;) 以前の初弾は2.3秒で余裕があったのですがね〜。


これが25ydまでの成績です。
ま、イイでしょ♪
ここでXから外れた弾痕にテイプします。
50ydでのグルーピンを知るためです。

はい、当たりましたぁ!!!

今日も元気だタバコ買うまい、
大食いしたら糖尿病。

で、12発中4発が左下に・・・

撃っていて、こんなにズレた感じはなかった。
では50ydをスローで撃ってみようか、

あやや (^_^;・・・
左下じゃないのよ(@_@;)

ダットがズレたのか、市さんの変なクセなのか・・・?

けどね、市さんとトモさんの50yd撃ちは定評があるんダヨ。

うん、日を追って、だんだんに解るでせう。

BTW
ビアンキカップに50ydステイジがなければダットサイトで悩むこたないのですがね〜(-。-;)

エッジ改のグルーピン

気になるのはエッジ改のグルーピンです。
けど、その前にモンダイ発生!!

この拳銃はグリップの底からマグが出ています。プローンで撃つとマグが地面に着く・・するとスライドが戻らないのです。初弾は撃てるけど、後退したスライドは前進できず止まってしまうのです。1911の45口径用10連発マグのようにリミッターを設けてはないのです。この解決方法はマロンパ博士が見つけてくれるとして、ともあれ、近くにあった濡れて汚いサンドバッグを使って撃ちました。

すると、こんな

グルーピンでした。
5cmというところ。
でも不安定な撃ち方だったので、精度は もっと良いのではないかと。ともあれ、50mから人さらいのヘッドを粉砕できるだけの実力はありそうですよ(^o^)

とはいえ、その精度を引き出すためには、マグウエルの改造が必要だと判りましたよ。
気張りまぁーす(^市^)/

ARスナイパーをテストる

ようやく晴れました〜 (゜◇゜)
そこでさっそくARスナイパー作戦を実行!!

・・・・・・だけどね、でもね・・・(@_@;)・・・

100mからで こんなグルーピンなんよ(◎-◎;)

スーパー拳銃より当たらないってアリ???

ま、マウントを付け替えて再度のテストをやりますけどさ・・・あんまし良い予感しないなぁ〜

なに?・・スーパー拳銃を見せろって?・・・

よっしゃ〜!!!
こうなったら見せたるわ〜ヽ(^0^)ノ


ね?・・・
すごいでしょ?・・・ねっ(^◇^)

あ、ちょっと遠いっていえばそーかもね・・・でもまあイイじゃないの、これでも市オー努力して撮影したんだからさ、あはは(^o^)

格調高きは 改エッジ。

昨夜は楽しかったぁ〜(^x^)/

ドアを開けると真っ暗な世界が、
暗闇に向かって銃口を向けライトを照らす。
すると25yd先に八淫痴野郎がこっちに向かって攻撃しようとしていたが眩しくて顔をそむけるのが見えた。
ダットサイトはそれを明瞭に捉えた。
ドガッ、ドガッ、ドガッ!!

イーチの改エッジは吠える。

おーそーじゃ、レイザーも試そう・・
中段の構えでレイザーでポイントだ、

ズガーン、ズガーン、ズガーン!!!
相手はとっくに絶命していたが、オモシロイのでいつまでも撃ち続ける。

室内だと火薬燃焼の匂いがことさらにたちこめるんだ。

はっはっは(^◇^)うっひっひ〜!(^^)!

こんな遊び、ショクンにもやらせてあげたいもんだね〜♪


一般的な考えでは、夜の侵入者に対して こんなオオゲサな拳銃は要るまいよ。だけどな、ドアを開けた犯人を仕留めたあと、外にいる3人もの仲間達を討つにはフルサイズのメイジャーガンが要るってもんよ。家族を人質に取られた場合はヘッドショットでやっつけるんだが、そういうのにもコイツは対応できるしな。

愛用の拳銃はSAOだよ。
けどね、
SAOは10万円、
STIは30万円よ。
ダットとライトは含まない値段だ。

格が違うんだな。

同じシューターが両方を使ったら、そりゃ改エッジの方が戦闘力は上ってもんさ。ま、SAOにR226&ダットを載せりゃ かなりなもんだけどね。

だけど、格の違いってたしかにあるんだぜ。

ロレックスが高価なのにどれだけの意味があるのか知らんけど、拳銃の高価なやつって、たしかにそんだけのものはあるな〜♪

と、朝からご機嫌なイーチであった(^o^)

腰は痛いけどね〜(^◇^;)