フレズノのスティルチャ

どどどどー、フォトをほうりこみました。

 

フレズノ射場です。

広大な敷地で気分がよいですよ♪

ターゲットはこういうディザインです。

 

やはり22口径を撃つ人が多いです。

この人は、USマーシャルの教官ですよ。

キレイな22口径ピストルですね〜♪

カッチョ良いぃぃ〜(^。^)

これも22口径です。いいねぇ〜(∩.∩)

 

新しい射撃場、未知のシューターたち・・・

イジメをうけないといいな(^_^;

でも、今のキャリフォニアで射撃場での人種差別はなかなかありません。ミズーリやアラバマではありますけどね。

で、来てみると半分は顔見知りでした。

マリポサ クラブからだけでも4人も来ており、みんなワキアイアイです。

で、期待のアウターリミッツの結果ですっ!

勝ちました!!!

完勝です。

タイムはゼロ秒 \(^O^)/

だって不戦勝ですもん (^0^;)

フレズノでは 6ステイジしか撃たないのです。

今回はアウターとラウンダバウトが除外されていたのです。来月は これらはあり、他のふたつがないというわけです。

 

う〜〜〜ん・・・(゜◇゜)
これだけのフォトをいっぺんに載せられるなんて夢のようです∈^0^∋

これからのブログ書きが楽しくなりました♪

では、今日はまた練習にまいりますぅ・・

市 (^O^)/

 

初日の書き込み

おっはばんわぁ〜(^O^)/

5時に起きて、ストーヴに火を入れ、お茶を飲みながらコメ返しを書きました。

メガネなしでモノスゴク快適に
書けますヽ(^0^)ノ

これで皆さんも読みおとすことなく
読めますかね?

そして本文をこうして書き始める、、

文字が大きいのでローガンド
(意味ワカルよね(^o^)
でもすごく書きやすいですぅ(^。^)

では、ちょいとフォトを載せてみます、

よいしょっと・・・

おおう、すっごく簡単に載ったぁ\(^O^)/

よしもう1つ、

三枚いっぺんに、ほいっ・・

わぁ〜(゜◇゜)ガーン!!

数秒間でできるぅ〜(?_?)エ?

なんだこりゃ〜\(◎o◎)/?????

elan君に感謝しまくりぃ〜〜
<m(__)m>m(__)mェ(__)ェ

コレ、みなの衆、頭が高いぞっ!!

ははハァ〜<m(__)m><m(__)m><m(__)m>

(まろんぱ的シツコサ(^◇^)(^○^)

よっしゃ、

まずは大成功だよelan君 (^。^)

で、この後、出かける前にミーティングをすこしやろうかね、手が空いていたらフェイスタイムをオニガイよ。

市 (^-^)/

 

 

 

ドナグの新生

 

永田市郎様 ドナグです。

突然ですが、私、今日11月30日、生まれ変わりました!!

丸5年間入院していた病院を、ついさっき退院してまいりました!!
もう大丈夫です!
(本日が私の第二の誕生日となりましたので、以前市郎さんに頂きました誕生日メッセージのページに書き込ませて頂きました)
ひとえに市郎さん、それにマロンパさんをはじめとするタクティカルライフに集う皆さまが勇気と心の強さを与えてくださったお陰だと百万遍の感謝をしております。
私の病は、ご存知のように心の病です。心を閉ざし、幻聴に怯え、建物からの飛び降り自殺を図るもそれすら失敗して生きのびて、なぜ生きていかなければならないのか理由も見つからず、精神的に腐り果てて病院に入れられ、病院でも無気力に甘えて過ごして居ました。
転機が訪れたのはiPad Air2というタブレットを病室に持ちこんだ事でした。 病室にいながらインターネットができます。そこで、入院により中断していた『タクティカルライフ』と再会します。市郎さんは、以前とは変わり果てた私を快く受け入れてくださいました。タクティカルライフには、力強く、心強く生きる市郎さんの様子が日々伝えられており、コメント欄を通じて集う善男善女の方々と触れ合うこともできました。 このあたりから、私の命の火の再点火が始まったように思います。 市郎さんのように生きれたら。 そう思い始め、ビーストロング、強くならなくちゃ!と誓いました。
長崎訓練で、(福岡スワット、薩摩訓練に続いて)改めて市郎さんご本人とお会い出来た事は大きく私の人生を前進させていただけた出来事でした。 市郎さんはお強い。素手でもナイフでも、そこら辺に転がる鉛筆一本でも簡単に悪漢に致命傷を与えてしまうスキルをお持ちです。銃を持てば尚のこと、敵う相手はいないでしょう。 それだけ強い市郎さんであるのに偉ぶらず、おごらず、物静かで、話し方が優しい。話し方と言えばユーモアがすごく素敵です。 3秒あれば6、7人の悪漢をXD9であの世に叩き込める御仁が、こうまで優しいのはどういったわけなんだろう?と必死に市郎さんを観察させていただきました。 私なりの、得た解釈ですが、良い事も悪い事も永遠には続かないという世の儚さを、移ろいゆく人の一生の儚さを、よーくわかって悟っていらっしゃるのではないかと思いました。人は自分の人生が儚く虚しいものだという真理を受け入れるのが苦手です。ですから、自分の人生を、強がったり、偉ぶったりしてゴテゴテとデコレーションしていきがちです。市郎さんにはそういう強がりや虚飾は見られませんでした。 人の一生の儚さを受け入れ、受け止めた上で、ご自身の価値を誇張もせず、卑下もせず、透き通った目で正確に捉えられ、正確にご自身の価値をご自身で認めておいでだから心が平常なのかな、と思いました。つっぱったり、とんがって見せずとも等身大の市郎さんを、等身大のまま認めておられるから、他人から見て平常平気、落ち着いていらっしゃるように感じられるのかなと思いました。
自分の価値を、正確に捉えられる人は、自分を大切にできます。自分を大切にし、愛せるようになると、人の心はみるみる強くなります。強くなると、ちょっとやそっとじゃ心に悪い波風が立たなくなります。そうなると、心豊かに、心しなやかに生きていけます。心しなやかに生きていければ、すっごく人生幸せで楽しいと思います。市郎さんがこの境地ではないかと思います。
ナナさん、ケンシロウくん、ジュンちゃんとの幸福については、独り身の私にはわからないですので、言及できませんが、市郎さんほど心が充実し、人生の儚さと楽しさを熟知しておられるなら、父親として、夫としてご家族はさぞ心強かろうと想像します。 私たちファンは、市郎さんのガンのフォトに感動し、市郎さんの戦闘テクニックに心酔しているのですが、仮に、フォトやガンが無くとも、市郎さんの強く優しく、楽しい生き方を学べるのであれば、追いかけ続けると思います。
勝手な事を長々と書き連ねてきましたが、市郎さんのおかげで心強く退院できるようになりました。ありがとうございました!
今後、就労支援活動への参加、就活が待っていますが無事乗り越えていけそうです。
                          ドナグより感謝を込めて。

明るく強く生きようぜ

    私はね、生まれた時からヨセミテの丘のてっぺんに住んでいる樹なのだよ。

    生まれ落ちた場所は岩だらけで栄養なんかないスポットだったのだけど、うまい具合に岩の間に種が落ちてね、風が運んできて積もるという恵みの土が少しあって、その栄養でここまで大きくなれたというわけだ。

    とはいえ、命を育んでくれる栄養は足りないままに育ったので 私の身体は弱く、ここの強い風に負けて上の方は折れてしまった。
だから、このようなみっともない姿になってしまったのだ。

    生まれた場所は良くはなく、成長過程でも苦労ばかりだった。そして今はこんな無様な格好でやっと生きているんだ。

     つまり、良いこと無しの長いライフを
かろうじてやり過ごしながら生き続けているというわけだ。でも、そんな生き方を苦痛だとは感じない。あまり長生きなどできないとも想っている。

    でもね、こういう自分をミジメだとは感じないでいられるのだよ。我々に与えられた課題は

「生き続ける」ということ。

    我々の種は大地の八方に散るわけだけど、生きて伸びられるのはごく一部でしかない。まさに奇蹟が起こるような確率で私にも生命が与えられたのだ。

    だから、私は苦節に耐えながらも毎日毎日を感謝しながら生きているんだ。なぜだか解らないけど、生きているって不思議な感動が味わえるもので、これが苦しい生活を維持出来る理由だと想っている。

    ところで、
君たち人間はさ、生まれる場所は自分で選ぶことできないけれど、食べ物は充分にあって学校には行かせてもらえ、成長したら自分の好きな場所に行って住むことができるのだよね。

    それって、私から見れば、まぶしいほどに自由でうらやましいよ。

    もしも私が歩くことができるなら、土の深い肥沃な場所に移り住み、枝葉をいっぱいに広げ、鳥や虫たちのために大きな影をやどしてあげられるのになぁ・・・とおもうよ。

    ともあれ、そんな私から観ると、君たちの不平不満は贅沢すぎると感じるのだよね。

    自分のことをよく考えてごらんよ、

    毎日のようにモンク言ってカリカリと怒ったり、くよくよと悩んだりしてさ・・・これは人生の浪費ではないかと私には想えるんだな。

    そんな欲求不満のカタマリとして生きるより明日はナニかが起こる、明日がダメでも来月はきっと どうにかなる。たとえ それが10年先だってもいいじゃないか・・・と、そんな明るく強い心をもって 敢然として未来に向かうという気持ちを心に刻んだらどうだい?・・・

    まだトシとってはいない君たちは、しおれて生きるも、元気を発散して生きるも残りは60年あるかないかだろう。こんな短い人生で どうして暗い未来ばかりを想像しながら生きられるのか私には解らないよ。

    心が未来に向かっている人には、見栄を張ったり、悩んだりしているヒマなどないはずだ。

    こう、と自分で道をきめて一直線に歩んでみたらどうだい?・・・

    とちゅうでそれに疑問を感じたら、またちがう道をみつけ そちらに行ったらいいのさ。

    こういった貴重な自由が君たちにはあることを、私の姿を観てハッと気がついてほしいものだよ。

    さすがにイチローさんは、こういう私を見逃さず、困難に負けずに死ぬまで生き続けることの大切さを子供たちに長々と説明していたな。

    そしてな、さぞかし孤高に生きているように見える私だろうが、実は毎日の楽しみがあるのだわ。それは、50mほど離れたところに立っているこの女樹だよ。

             ↓

        私の彼女なんだ♪
    きれいなヘヤ、若々しいボディー♪
    互いの息吹を感じあいながら共に感動をもって生きてきた。

    我々は一歩たりとも動けないが、いつもこうして二人で太陽光を浴び、夜は満天の星空を仰ぎながら 永遠のような静寂の中でゆったりと生きているのだよ。

    君たちもね、いかなる環境にあろうと、
マインド(心)ひとつの在り方で幸福にも不幸にも生きられるのだよ。

    残り少なくなってきた今年、
ひとつ ここで来年からの気持ちのありようについて思考してみないかい?・・・

    ナニかをすると何かがおこる。
    ナニもしないと、何も起こらないからな。

                                          ヨセミテの樹木より

 

    みなさぁーん(^O^)/

    ようこそ新市ブログへ (^^)

    これがelan君が かなり苦労して構築してくれた新居ですぅ♪ 

    これからはフォトをドドドンドバドバと早撃ちで載せられるのです。

    書き込みやすくやり、コメントへの対応も楽ちんそのものになりました。

    禁止用語もカンケイ無いので好きに書いてくださいナ♪

    ここで ネット音痴のイチロージジの好みをテッテ的に聴いて構築してくれたelan君に感謝いたします。<(_ _)> ありがとうございます。

    elan→elai にしたいくらいだわ(^○^)エライ

    では、まずコメントがくるとどうなるのか?
コメ返しは快適にできるのかどうか?

    そういったことを早く知りたいので、
コメントをよろしくぅ(^O^)/

イチロー ナガタ