散歩の図

市彦が散歩に出てきた。

ジャングルを歩くというのに、裸にビーサンという姿なのは熱中症にかからないためデアル。さすが歳とっているだけに 用心深い。


見通しの良い場所ならともかく、木立の間ではピューマが待ち伏せしているので油断はできない。だからFBIクラウチングでそろりそろりと歩く。

がお!!
突然、ピューマが樹の上から襲いかかってきた。しかし猛獣が舞い降りる前に市彦は海老のように身体を曲げながらXD-9を矢車剣之介のような速さで連射した。獰猛な獣はドサリと地に落ちる。市彦は、その上に腰かけてKO之助が縫ったコイン袋からボロニアンソーセージを取り出して8パウンドほどを むさぼり食った・・・

と、そんなことを想像しながら市彦は 8千歩あまりを歩いた。

じっさいは、納豆にオクラを刻み入れたものを食っている。血圧を計ると 127/76 であった。まだまだ水彦には負けない市彦であった。

もっとふざけたストーリーを書きたいが、余も老けてきたので寝るのであるぞよ(^O^)/

最後の敵、認知症・・・

 

そうなんですよ。認知症は大変です。

ここ2,3か月の間でうちの父親が認知症になっていき、今、病院に入っています。経営していた会社は途中で放り投げる形になり、社員さんは不利な退社条件を何ともできないまま社を去り、家族は狼狽し、心の弱い私は体重が20キロ減りました。

すっかり赤ん坊のようになった父親に対し、お疲れさまでした、と声をかけましたが、減免対策を怠ると月50万円を超える医療費におわれ(公務員ではないので手続きは自前。初めてのことだらけなのでなにがなにやら。減免対策をして、月8~10万です)、現実はもっと殺伐としています。

どうすれば認知症を避けられるのでしょうね?

by ドナグ

しばらく来ないな、と気に掛かっていたのだけど、そういうことだったのだね・・・、でも、こうしてコメントを書けるようになったということは、ちょっとだけ気持ちに余裕ができたということだろうからホッとしたよ(^^)

さて、
認知症だけど、これが「最後の敵」だとイチローさんは認識しているんだな。
若いうちはメタボに打ち克つことに心がけた。メタボは糖尿病の元凶だと想うのでヤラレル前にヤルという理論で闘ったわけね。なんでも予防策が大切で、災難に襲われてからは「想定外だったぁ〜(;。;)」と負けてウナダレルしかないものね。病気は とくに予防が大切。病魔に侵されてからでの闘いは困難をきわめてしまうからね。

どんな大金持ちになろうと、どんなに名声が上がろうと、糖尿病にかかった人は「ルーザー」なんだと想う。ルーザーとは、負けた人のこと。それはつまり闘いに負けたに等しい。しかも それは自分自身を敗北に追い込むというオウンゴールなので愚かさにもほどがある、とイチローさんは想うのだ。

我が親愛なる友人たちであるメタボ諸君には、そろそろこういう事の重大さに気がついてもらいたいものだよ。
^_^; (-。-;) (^0^;) (>_<) (+_;) (T.T)

でも、まあいいさ・・・タバコや酒を好き放題に飲んで、美味しいもんばかり食いまくって、思い切り楽しい食生活ができるのならば、内臓疾患の3つや4つあったってプラマイゼロってことで、それもいいだろう・・・と達観しているイチローさんでもあるけどさ。

それはそうとして、
認知症という病気。
こいつは特別に考えないといかんと想う。

人々のほとんどが最後には認知症になるのではないだろうか。イチローさん自身も認知症を避けることは出来ないと想定している。75歳にもなると、その可能性はすぐそこにあると想うので、毎朝のように自己診断を試みている。診断といえばオオゲサだが、ようするに昨日やったこと、今日やることなどを認識し実行できているかどうか。腰の体操をしっかりとやり、ドラファイにも集中でき、クルマをしっかりとドライヴできているかどうか。そして子どもたちへの人間教育もやっているのかどうか。そういった自分の行動を、もう1人の自分が見つめているわけだよ。

幸いなことに、小学と中学の子たちがいて会話は多く、自分の趣味もあり、毎日がほどよく忙しく、グルメでもないから イチローさんは認知症になりにくいという環境にはある。それでも、やがては認知症になる、という想定がある。

1番なりたくない疾患、それが認知症だ。

その理由は「家族に迷惑をかけるから」というもの。親が認知症になったら家庭は崩壊する危険がある。手はかかる、カネもかかる、心理的にも追い込まれる。父親としては、そういう逝き方は絶対に受け容れられない。

しかし、困ったことに、自分が認知症になったら、せっかく対策をしていても、それを忘れてしまうこと・・・。
これが当面の大敵だと考えているんだわ。

いやはや、本当に困った敵だよ (^◇^;)

認知症になった→即断で闘いを決行
相打ちをもって良しとせよ。
このマインドセットを持とうと、常に想っているよ。

(^◇^) はははは、でもまだ来年のビアンキカップくらいは出られることだろうよ∈^0^∋


これは「コリン」という栄養だけど、認知症の予防に効果があると言われている。ビタミン類は頼りにならないと想っているけど、認知症予防になると聴けばヨワイよ(^◇^;) 1ヶ月分で8ドルくらいと高くはないし、飲んでも死にはしないと想うので ここ2ヶ月ほど飲んでいるんだよ。ワラにすがるよりはコリンにすがる方がリロン的に正しいだろうしね(^◇^)
さて、コリンの効果があるかと問われれば、あるっ!! と想える時がないでもなく、でも それは元からあった閃きだとも想えるし(^◇^)

ただ、これを飲むことを忘れる日々が続いたらアブナイという晴雨計のかわりにはなってるけどさ(^o^)

こういう栄養があるのだ、なんてことを調べてブログに書いているうちはダイジョブだろう(^。^) 運動も欠かさず、会話も多いのだし、これでダメなら後悔せんわ ∈^0^∋

と、いうわけで、ドナギーも「前車くつがえるは後車への戒め」という単純素朴な格言を活かし 今から予防を実行してほしいよ。

追伸;
そうそう、昨日救ったウータは、夜が明けると倒れており、やがて死にました。親鳥の羽根の下で毎夜暖かく過ごしていたので、寒かったのと不安とで命が尽きたのではないかと。

考えてみれば、ニワトリのヒナも同様に可愛い存在ですが、人類はこれらを養鶏所で育てバクバクバクバクと食らいまくっているわけで、命の重さとはいったいどういうものかと考え直さないといけない・・と改めて想うイチローさんでした。

その昔に言ったジョーク
“ジャパンの物価はどうだい?”
とアンジェロが問うた。

“なんもかんも高いよ”

“安いモノもあるだろうに・・”

“うん、安いものもあるよ・・”

“ナニが安いんだい?”

“1番安いのは人の命だろうな”

青ざめるほどに凄いブラックジョークではないの ^_^; ハハハ

市 (^-^)/

玄米要るならサンマも買ってウータが助かる

玄米が残り少なくなってきたので、いつもの無農薬のヤツを入手することにしたのですよね。近くのマーケットでも取り寄せてくれるのですが、すごく高いのです。で、コォスコが安めなのですが、ウチのあたりは健康管理などブルシェとノタマウ太っちょさんばかりなので玄米など食べない→だから売ってない。けっきょくどこのコォスコにあるかと調べたらシリコンバレーにはあると。さすが高度な仕事をする人たちの間には玄米食の人が多いようで、ここにはウハウハするほどの在庫がありました♪


3時間半のドライヴですし、めったに行かないので 一年分の玄米を仕入れました。これでまずは安心です♪

さて、シリコンバレーに行くなら日本食マーケットのミツワがありますから、そこに寄って子どもはカレーうどん、親たちは寿司弁当などを食べ、なんと生サンマもあったので買ってきました。

・・・ここまでは、なんでもない普通のストーリーです。しかし、その玄米&サンマゲットの旅が奇蹟へと発展するです。

翌朝、イーチは6時に目覚めた。
・・さて、今朝の楽しみはサンマの塩焼きだな♪ めったに食えない大好物のサンマだからワシは2本食ってやろう(^。^) ・・しかしこういうことを朝イチで考えるということは、まだまだ認知症にはなってないってことだ、よしよし(^o^)

ケンシも物音を聞いて目覚める。

“おはようダダ(^-^)/”

“おう(^^)ピッチングやるかい?”

“うん(^-^)”

こうして父と子は、女どもが眠っている間にキャッチボウルを楽しんだ。そうこうしているうちに腹がへって 食欲のせいで空きっ腹が空腹になって朝の朝食を食べたくなった。

魚を焼くのはケンシロウの役だが、サンマは初めてなので父親がインストラクターを務める。玄米が焚け、味噌汁が出来、大根オロシができるタイミングでサンマは焼けるべきナノデアル。

サンマ教官は、時間を慎重に逆算しようと 畑で野菜を採っている細君に話しかけようとドアを開けて大声を出した・・

“ママー、あと何分で味噌汁・・・!!・・・
ややっ!!(◎-◎;)!!”

教官の目は、3mほどのところにいる「コゲ太」というネコの口を凝視した。それは鳥のキレッパシに見えた。だが、小鳥のヒナのようにも見えた。猫たちには自分の獲物をご主人様にお見せしてから食うという習性がある。“どれっ、見せなさい!!” ご主人はサッとコゲ太に近づき なれた仕種で猫のアタマを右手でつかみ 親指と中指を口の両側に差し込む、するとそれはポロリと落ち、コロロロロロと転がるように走った。サンマ焼の教官はトシに似合わぬ早さでそれを手に取る。

それはウズラの子であった。
親指のアタマくらいの大きさだ。
生まれて10日間というところだろうか。
まだ飛ぶことはできない。

“わーーーー可愛いー!!!”
娘が歓声をあげながら受け取る。

危機一髪、とはこのことだ。

それにしても、玄米を買いに行かなかったら・・ついでにサンマを飼わなかったら、認知症になっていたら(←ひとつだけヨケーだ)

このウータの命は消えていたハズ・・・
なんという奇蹟!!
これも精密にプログラミングされたウータの運命なのか?・・・

ちなみに我が家に来るウズラはすべてウータという名前を付けられるナラワシなのですよ(^◇^)

しかし、いったんネコの口に入った小鳥ですから助かるのかどうか・・・そして親鳥のところに戻す方法があるのかどうか・・・なにしろあちこちにウズラの群がいて、孵ったばかりの子たちを引き連れて藪の中を走り回っている季節なので・・・

ともあれ、とてもメンドクサイことになりましたよ(@_@;)

テンプロが作るカキアゲ♪

 

いやっ! あっついねぇ〜(@_@;)
こちらも毎日40度近いですよぉ〜(◎-◎;)

被災地で頑張ってくれている佐伯と自衛隊員たちは大丈夫かね〜?

オリンピックは、この熱さの中でやるんだってぇ??? いったい誰が決めたんだい? ヒトが死ぬゾ(>_<)

外国からのお客さんを呼ぶなら桜の季節、または11月の深い秋あたりが市っちゃん好いだろにさ。

なに?・・MIZさんとこは暑さでトマトが育ちにくいとぉ?? ウチはミニトメイトォなので例年通りの豊作だね〜♪ 

オクラも食べ始めたわ(^^)
ナスはまだ二本だけの収穫。
ニガウリは まだまだだね〜・・・

若い頃にニラ炒めが好きでさぁー(^-^) でも 定食屋さんのはモヤシの方が多くてニラは少しでさぁー・・^_^; なんとかニラとタマゴだけを炒めたやつを腹一杯食べたくてさー(∩.∩)んだから家庭菜園にニラがあるっちゅうのは「義務」なんよね〜(^◇^) 


で、我が家では、元プロの市さんが天ぷらの係でね〜♪
テンプロ市さんのイチオシは、なんたってカキアゲさ(^-^) ゴボウとニンジン、それにタマネギとシソを混ぜ、こんなでっかいヤツを揚げるんだわん(^◇^) 

ショクンも夏ばてせんよーにね〜(^O^)/ 市